IMPREZA-NET-Blog



最近、フラッシュエディターに関して同様のご質問が増えて
いますので、ここにも書いておきますね。

フラッシュエディター特別仕様版を導入後、ディーラー等で
点検や車検を行う際は、必ず純正データに戻して下さい。

…と言いますか、ディーラーに行く場合はどんな場合でも
純正データに戻しておくことをお薦めします。

地域的、ディーラーの人の個人的な考えの違いもありますが
親切心から良かれと思って、車のオーナーに無断でリプロをして
しまう場合もあるようです。(^^ゞ

※ 実際、無断で勝手にリプロされてしまったというお話しを
  以前からよく皆さんのメールでお聞きしています。

もし、純正以外のデータが入っている状態で、リプロされて
しまったり、ECU ごと交換されてしまうと、お使いになって
いるフラッシュエディター本体が使用不能になってしまいます。
これは HKS の仕様なので普通の市販品も同じです

ですので、必ず純正データに戻してから行きましょう。

※ 最近は、純正状態でないとリプロ出来ない事もありますが
  何かの問題で ECU ごと交換されてしまうと上記にも
  書きましたように使用不能になってしまいます。
  そうならないよう必ず純正データに戻して下さい。


 
「 新しいリプロが出たら、すぐにリプロしたほうが良いか? 」
というご質問もよく頂きます。

現状で、ご自身のお車に不具合などの症状が出ていない場合は
出たばかりのリプロをすぐに入れず、少し待ったほうが良いです。

例えば、出たばかりのリプロの場合、データ解析が済むまでは
対応する特別仕様版データが作れません。
特に現状でリプロの原因となる不具合症状が自車に無いならば、
フラッシュエディター本体がそのリプロに対応してからのほうが
良いでしょう。

ちなみにリプロ対象台数が少ないと、なかなか解析が進まない
事もあります。

また、ご自身のお車にリプロの原因となる不具合症状が全く無い
ような場合は、無理にリプロする必要はないと思います。

リプロすると、多少なりとも乗り味やパワー感、レスポンス等が
変わってしまう場合もあり、「 リプロ前のほうが良かった 」 と
いうお話しもよくお聞きします。。。 (^^ゞ

一旦リプロしてしまうと、元の状態には戻せません。
なので、よく考慮してから行う事をお薦め致します。




関連記事 : フラッシュエディター特別仕様版 よくあるご質問とその回答


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1014] (2018/05/23(水)06:11:38)














Copyright © IMPREZA-NET-Blog. All Rights Reserved. [ PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア Tuned By IMPREZA-NET ]