IMPREZA-NET-Blog



最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。


Q.バッテリーを外したり交換した場合、特別仕様版データは
  入れ直す必要がありますか?


A.いいえ、バッテリーを外しても特別仕様版データは消えません。
  入れ直す必要はありません。

  ただし、ECU はバッテリーが外れると自己学習をクリアするので
  バッテリーを外した直後は少しの間は慣らし運転をするように
  ECU の自己学習を行って下さい。

  また、バッテリーを外して最初のエンジン始動時は、ECU が
  セルフチェックにて初期学習を約 10秒程度行いますので、
  その間はエンジンがかかりません。

  これは、スバルの ECU の仕様で、異常ではありません。

  バッテリーを外して最初のエンジン始動時は、まず、エンジンを
  かけずに IG 電源を入れ、ゆっくり 10秒ほど数えてから
  エンジンをかけて下さい。



Q.フェーズ2を使用する場合、EVCは必要ですか?

A.マフラーやエアクリーナーなど、ほかに取り付けているパーツや
  車体の個体差によっても変わるため、一概には何とも言えないです。

  あったほうがブーストが安定しますし、レスポンスも良くなります。
  もちろん EVC の設定によって、よりパワーを引き出しやすくなります。
 
  また、車体個体差等によってブーストがかかり過ぎる場合は EVC を導入
  されることをお薦め致します。



Q.チューニングを進めていく上で、どこからフェイズ2にしたら良いですか?

A.基本的には、純正形状の社外エアクリーナーと、社外マフラーを
  取り付けたら、フェーズ2を選択して下さい。
  ここから社外サクションパイプや社外ブローオフ ( 強化品も含む )、
  社外エキマニ、メタルキャタライザーなどを追加で取り付けても
  フェーズ2のままで OK です。
 
  ただし、パーツを追加した際は、一旦純正データに戻してから
  再度 フェーズ 2 を入れ直し、ECU の自己学習をやり直して下さい。
  こうする事により、ECU の自己学習がクリアされ、新しいパーツに合わせた
  学習をするようになります。
 
  ここからさらに、剥き出しタイプのエアクリに交換した場合は
  パワーライターデータに入れ替えて下さい。
  なお、剥き出しタイプは HKS 製に限ります。
  他メーカー品には対応していませんのでご注意願います。




関連ページ : フラッシュエディター特別仕様版


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1043] (2018/09/28(金)03:43:06)














Copyright © IMPREZA-NET-Blog. All Rights Reserved. [ PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア Tuned By IMPREZA-NET ]