IMPREZA-NET

IMPREZA-NET-Blog <インプレッサネットブログ>




 
今回は、通販等でよく見かける 「 夜間用 」 のサングラスのお話。
 
 
人間、誰しも歳を取れば多かれ少なかれ視力が弱まって来ます。
一般的には 40歳を超えれば目のレンズ部分が徐々に曇り始めて来るなんて言われてますよね。
 
レンズ部分が曇り始めると目の中で光の乱反射? が起きて、やたら眩しく感じたり、暗いところが見えにくくなったりするそうです。
まあ、これを書いてる私もいい歳なんで、最近は夜間走行中の対向車の LED ヘッドライトが苦手になりました (^^ゞ
無論これは年齢に関係なく若い人でも苦手な人は多いようですが。。。
 
 
ハイビーム推奨なんてのも関係あるのか、ネット通販のサングラス売上で上位を占めているのが 「 夜間用 」 のサングラス。
 
それも 「 夜間ドライブ用 」 というやつが多いですね。
安価な物から高価な物まで多種多様なラインナップで、どれにしようか迷うほどです。
 
これだけ多くの物が出回っているってことは。。。
私だけじゃなく大勢の方々が 「 ハイビーム推奨と LED ヘッドライト 」 に悩まされているようです。

 
 
夜間用サングラス
↑ Amazon で買ってみました
 
そんなワケで、偏光タイプで既存のメガネにオン出来るクリップ式を購入。
 
夜間も使える 「 薄黄色 」 という説明書きで売られていましたが。。。
わりと濃い目の茶系の色ですね (笑)
なんかこう、古き良き時代のおっさんを思い起こさせる感じ?
 
 
夜間用サングラス
↑ メガネと合体するとこんな感じ
 
 
夜間用サングラス
↑ 偏光チェッカー
 
偏光レンズを通して見ると、見えなかった絵が浮き出て来ます。
偏光具合が強くなるほど絵が濃く見える仕組みです。
 
 
実際、使ってみた感想ですが、、、
やっぱり色が濃過ぎですね (^^ゞ
昼間は良くても夜にはちょっと暗くて使えません。
 
法律的にも確か透過率 75%以上の薄い色じゃないと夜間運転では違反になります。
これ、多分 70%も無いんじゃないかな?
 
 
つづく。。。
 
 


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1171] (2020/04/01(水)17:57:08)




管理人室


広告