IMPREZA-NET

 
WRX やレヴォーグの純正オートライトはウエルカム機能と連動しています。
実際これが非常に厄介と言うか、使いづらいと感じてしまいます。
 
まあ、毎日のように乗る人ならば、あまり気にならないと思いますが、たまにしか乗らないと気になるんですよね。
何が? って、バッテリー上がりです。
 
オートにしたままにするとウエルカム機能が働き、乗り降り時にルームランプ、スモールやテールが点灯。
便利な機能ではあるんだけれど、全ての人が常に必要とする機能じゃないよね。
停めてる駐車場がそんなに暗くない場合とか特にね。
 
それと夜間エンジンをかける時、エンジンがかかる前にヘッドライトが点灯してしまうのもバッテリーに良くないよね。
 
ホント、たまにしか乗らないと簡単にバッテリーが上がっちゃう。
 
歴代の WRX-STI を乗り継いで来たけれど、今の VAB が一番バッテリー上がりが早いです。
これまで何個ものバッテリーをダメにして交換して来ましたが、マジで現行車が一番上がりやすいですよ!
 
間違いなくこういった便利機能が増えた事などが関係しているのは言うまでもないでしょう。
 
  
…で、バッテリー保護のためウエルカム機能をオフにするには

・ ディーラーで専用に機器に繋いでオフ設定にしてもらう
・ オートライトをオフにしておく

のどちらかしかない (^^ゞ
 
オートライトをオフにすると、運転する度にオンにしなければならないし。
何のためのオートライトなのか判らなくなりますよね (笑)
 
かと言って、ディーラーでオフ設定にしてもらうと使いたい時に使えない。
機能オンに戻すには、やはりディーラーでしか出来ないからです。
例えば出かけた先で駐車する時とか、いつもと違う所に駐車する際など、いざ使おうと思っても使えないワケ。
 
 
そんなこともあって、私は自分で作成したオート化ユニットをずっと使用しています。
 
製品化した物や、製品化してないバージョンも含めると全部で十種類ぐらいあるかな。
 
 
運転する時だけオートライトを自動オン
↑ これは製品化してない物のひとつ
 
純正オートライトを運転する時だけ自動でオンにするユニット。
駐車時にサイドブレーキを引いた際や、シフトレバーをパーキングに入れた際に自動でヘッドライトオフも可。
 
もちろんバッテリー保護を優先し、エンジンをかける時はヘッドライトはオフ。
それと、普段はウエルカム機能をオフ。
使いたい時だけウエルカム機能をオンにする事も可。
 
 
コンビニとか、ちょっとエンジンをかけたままで駐車する時に自動でヘッドライトがオフ。
走り出す時に自動でオートライトがオンに戻ります。
 
運転手が車に残って同乗者だけコンビニに行く事とか、よくあるシチュエーションです。
 
駐停車中は周囲に迷惑をかけないように、そして発進時に自動復帰で点け忘れも無く安心で大変便利。
 
 
運転する時だけオートライトを自動オン
↑ 超小型。500円玉とのサイズ比較です。
 
純正ハーネスに割り込ませて、あとは、のれん分けハーネスから電源を取るだけ。
( Pレンジ連動にする場合は、Pレンジ信号線にも結線 )
 
 
自分用として作った物なので製品化するかどうかは未定ですが、、、、
ご要望があれば製品化したいと思います。
 
 


カテゴリー 【 チューニング
[No.1157] (2020/02/07(金)05:22:11)






管理人室


広告