スバルのターボ車と言うと、一般的に 「 無鉛ハイオク 」 が指定燃料って印象が強い。
しかし、今回の 新型 VN5 レヴォーグは 「 レギュラーガソリン 」 が指定燃料。

普通、レギュラー車でもハイオクを入れる事はよくあるし、ハイオクのほうがクリーンでエンジンに良いと言われているが。。。
VN5 レヴォーグに限っては、そうではないとの事 (^^ゞ
まあ、絶対に入れてはダメ …ってレベルでは無いらしいけど。
 
 
車両の取扱説明書の中で

無鉛レギュラーガソリンが入手できないときなどは、無鉛プレミアムガソリンを使用することもできる
エンジンの性能を十分に発揮できないおそれがある

と言う感じの注意が書かれてありました。

 
 
給油まちがい防止リングとステッカー
↑ VN5 レヴォーグの給油口
 
同様の注意書きが納車時に渡される書類の中にも見られるが、そのわりには車両側は無防備 (笑)
 
いろいろとトラブルを防ぐ意味で 「 給油まちがい対策 」 をしておこうと思います。
 
 
給油まちがい防止リングとステッカー
↑ 給油まちがい防止リングとステッカー
 
 
給油まちがい防止リングとステッカー
↑ これで OK かな
 
 
給油まちがい防止リングとステッカー
↑ ちなみに給油口は手動式
 
VN5 レヴォーグの給油口は手で押して開ける方式。
欧州車によく見られるタイプ。
 
エンジンがかかってたりドアロック時は開かないが、給油時など一定条件下で開閉可能になる仕組み。
 
 



関連ページ : 給油まちがい防止リングや、ステッカー

カテゴリー 【 一般
[No.1241] (2021/02/02(火)16:23:23)






管理人室


広告