先日のブログで、アイサイトが出す警告の話を少しだけ書きましたよね。
またもや仲間内から 「 もっと詳しく 」 と聞かれたので、ここにも書いておきます。
 
アイサイトは顔で個人を判別したりしますが、運転中のドライバーの状態も監視しています。
人それぞれ顔つきは異なりますけど、私の顔はアイサイトからは寝ていると判断されやすいようで。。。
 
眠気も全く無く普通に運転していても、居眠り警告が頻発します。
まあ、どちらかと言えば、もともと眠そうな顔であるのは自覚してますが。
 
 
よほど目を大きく見開いた状態にしていないと、間髪入れずに連続で警告が出てましたね (笑)
 
対向車から見たら、かなり変顔になっているのではないかと (^^ゞ
 
先日も書いたように、メーターやナビ画面に視線を落としても警告が出る事があります。
 
 
また、警告には段階があるのか 「 休憩しませんか? 」 のようなメッセージが出る事もあります。
一番ひどかったのは、朝、エンジンをかけて走り出した途端に 「 休憩しませんか? 」 が出て笑えました。
 
あまりにもひどかったので、何度かディーラーで見てもらい、感度を落とす調整をしてもらいました。
 
この調整 + 目を大きく見開いた状態で運転する事で、今はかなり落ち着いています。
…と言っても、まだ 1 〜 2時間に 1回ぐらい居眠り警告が出る場合があります。
 
多少、学習? もするのかな?
新車当初に比べれば、全然ましです。
あと、常用は無理だけど濃いサングラスが有効かも。
 
 


カテゴリー 【 一般
[No.1351] (2022/05/23(月)05:08:05)






管理人室


広告