IMPREZA-NET

インプレッサ STI バージョンの特有メカである DCCD。
そのオートモード時の動きをリアルタイムで表示することの出来る
当サイトのセンターデフインジケーターは、当サイトの中では1番の
ロングセラーで大人気のアイテムのひとつです。
( 初期モデルは 2006年に販売開始 )

このセンターデフインジケーターに使用している電子部品の中に現在入手が
困難な部品が多くなってしまいましたので、思い切って中身を完全に新設計、
フルモデルチェンジを行うことに致しました!

センターデフインジケーター V3
↑ センターデフインジケーター バージョン3

以前より皆さんからのご要望が多かった 「 純正と同じ縦表示 」 に変更。
純正には出来ない 「 DCCD の変化のリアルタイム表示 」 が可能です。
GRB はもちろん、GDB にも使用出来ます。

表示は純正の倍の 「 10段階表示 」 です。
表示部分には SI-Auto ユニット で評判の バー表示型 LED を採用。

センターデフインジケーター V3 センターデフインジケーター V3

上の写真は、500円玉や 100円ライターとの大きさ比較です。
本体は今までにないぐらい小型化に成功!

ケーブルは従来通りのコネクター式で、本体からの脱着が可能です。
( 前モデルとの互換性はありません。。。m(_ _)m )


【 多彩な表示機能 】

センターデフインジケーター V3
DCCD がフリー状態の時 ( DCCD ロック率 0% ) に、それを知らせる
LED ( 緑色 ) を点灯させる事が可能になりました。
今までと同様にフリー時は何も点灯させない設定も可です。

センターデフインジケーター V3
オーディオレベルメーターのような 「 ピークホールド表示機能 」 を搭載。
ピークホールド表示のあり・無しの切り替えも出来ます。

センターデフインジケーター V3
例えば 「 レブインジケーター 」 のように任意に設定した値になった時に
お知らせ用 LED ( 赤色 ) を点滅させる事が可能です。
上の写真の例では、DCCD ロック率 70% 以上で点滅して知らせるよう
設定してあります。( 設定は 30〜100% の範囲で変更可 )

もちろんこの機能も表示あり・無しの切り替えが可能です。

なお、この機能には外部出力用の端子もあり、市販の電子ブザーを繋げると
お知らせ用 LED の点滅に合わせて音を鳴らす事も出来ます。

スポーツ走行時など、なかなかインジケーターに目を向ける事が出来ない時でも
音を聞く事によって 「 DCCD のおよその状態 」 を把握する事に役立ちます。

電子ブザーの ON ・ OFF 切り替えも、本体で簡単に設定可能です。


【 価格や発売時期について 】

小型化、多機能、高性能化しましたが、コストは抑えて設計致しました!
送料込みで 8,500円の予定です。

3月中に発売を開始したいと考えております。
( 操作の説明書がまだ出来てないので、なるべく早く書き上げないと…(^^ゞ )


ご質問等ありましたら、こちらへメール下さい。

カテゴリー 【 チューニング
[No.323] (2010/02/27(土)00:01:51)

多機能システムユニット のご購入をお待ちの皆様、
大変長らくお待たせ致しまして申し訳御座いませんでした。
本日より受付を再開致します。

3千円キャッシュバックキャンペーンも実施中です!

ご検討中の皆様もぜひ宜しくお願い致します。



★ 追記。。。

受付を再開したばかりですが、ご注文が殺到して今回分の部品全てが
完売になりました。( AM 7時過ぎに受付をストップ m(_ _)m )
3月中旬過ぎごろに再開の見込みです。
真に申し訳御座いませんが、ご理解ご容赦のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

カテゴリー 【 お知らせ
[No.322] (2010/02/24(水)00:02:31)

S-craft社製 エアロアンテナカバー
S-craft社製 エアロアンテナカバー

S-craft社製 のエアロアンテナカバーが、今夜あたりから
発売開始のようです!

先日、岐阜の ZERO/SPORTS へ行った際にこれを装着して
往復で約 800km の高速道を走りましたが、全く問題もなく
ラジオ等の感度にも影響ないので、マジ格好いい超お薦めの
ドレスアップアイテムですね〜

※ かなりの速度域まで出しましたが、全然OKでした!
なお、ラジオ感度については地域差やオーディオ機器等の
差によって影響が出てしまう場合もあるかも知れないです。
私はカロッツェリアのナビ一体型オーディオを使用してますが
受信感度は全く変わらず調子良いです〜



関連ページ :
S-craft 社のホームページ

カテゴリー 【 チューニング
[No.321] (2010/02/21(日)19:13:46)

ZERO/SPORTS 本社へ

先月のブログでも書きましたとおり、岐阜の ZERO/SPORTS 本社にある
ゼロマックス店に行ってきました〜

片道6時間の長距離ドライブで、所々雪が強く降っていましたが
運良くさほど積もらなかったため夏タイヤで往復出来ました (^^ゞ

さて、「 ダイレクトフローシステム ZERO 」 へのステップアップ
ですが、単刀直入にまず結論を先に書いちゃいますと、

 まるで自分の車が別モノのように激変。
パワー&トルクが一気にアップしたようで、I モードから S#まで
全域で違いがハッキリと体感できる素晴らしさ!
どこからでもグイグイ加速するパワフルさが、もうたまらないですね〜


帰りもやっぱり6時間かかりましたが、低回転域からトルクが気持ちよいほど
出てくれるおかげで、往復の長距離ドライブで疲れた体でも非常に乗りやすく
楽しく運転できました! 

正直なところ、帰りはずっと 「 にやけ顔 」 が止まらないぐらいでしたね(笑)

詳しい記事は、じっくり乗りこなしてからまとめて掲載致します。
お楽しみに〜




関連ページ : 
ゼロスポーツ ダイレクトフローシステム → 記事はこちら その1 その2 その3
ゼロスポーツ ダイレクトフローシステム ZERO → 記事はこちら
ゼロスポーツ(ZERO/SPORTS)社のホームページ
ゼロスポーツ社のダイレクトフローシステム記事


カテゴリー 【 チューニング
[No.320] (2010/02/19(金)11:31:21)

当サイトのオリジナル通販をご利用頂いた皆さんにお知らせです。
・ 多機能システムユニット
・ SI-Auto ( SI-DRIVE オート化ユニット )
・ センターデフインジケーター、
・ 挨拶ホーンユニット
・ タイマーロックユニット
・ 暗証コードアンロックユニット
をご購入頂きました皆さんからのご感想を募集しております。

ひと言メッセージを送って頂いた皆さんの中から抽選で若干名様に
3千円のキャッシュバックプレゼントを行っております。

使ってみて感じた事などお気軽に1〜2行程度でもかまいませんので
是非メールで送って頂ければと思います。
( メールはご注文の時のアドレスに送って下さい )

また、今までお申し込みされた人でも、何度お申し込みされても OK です!
その代わり、何回目と明記し毎回内容は完全に変えて下さい。

「 こんな使い方を発見した 」 「 今まで使ってなかった機能を使ってみたら 」
…のような、長く使って来たからこそ判るご意見なども大歓迎です!


【 締切日、および、抽選日 】

締切日 : 2010年 2月 28日
抽選日 : 2010年 3月上旬 予定

上記日付で一旦締め切りますが、キャンペーンは継続します。
もし間に合わなくてもその次の抽選分として受付ますのでご安心下さい。

【 現在、ひと言メッセージを受付中の商品 】

・ 多機能システムユニット
・ SI-Auto ( SI-DRIVE オート化ユニット )
・ センターデフ・インジケーター
・ 挨拶ホーンユニット
・ タイマーロックユニット
・ 暗証コードアンロックユニット

【 ひと言メッセージを送って頂く際のご注意 】

・ 頂いたメッセージはホームページに掲載する場合があります。
あらかじめご理解下さい。
・ お名前とご連絡先をご明記下さい。
・ ご購入時の 「 受付No. 」 をご明記下さい。
・ 件名、もしくは本文内に 「 ひと言メッセージ 」 とご明記下さい。
・ セキュリティー面を考慮し、取り付けや配線等に関する内容は
掲載時に文面を割愛させて頂く場合があります。

※ 多機能ユニットなどはセキュリティーの代わりとして取り付けて
いる人が多いためです。ご容赦のほど願います。

ご質問等御座いましたら、各専用窓口宛にメール下さい。m(_ _)m
よろしくお願い致します。

カテゴリー 【 お知らせ
[No.319] (2010/02/10(水)06:34:51)

GRB specC 用ボンネットダンパーの流用

歴代のインプレッサ STI バージョンには軽いアルミのボンネットが
純正で採用されてきたましたが、GRB からは重たい鉄のボンネット
なってしまったのは皆さんご存じのことですよね。

今ではアルミの軽いボンネットは specC や R205 等の限定車にしか
付いていない。。。

で、軽い社外の FRP 等のボンネットに取り換えるとググッと軽量化
になるワケなんですが、ここで困るのが純正ボンネットダンパー。

重たい鉄のボンネット用をそのまま使うと、ボンネットを閉じる時は
かなり気を付けないと FRP ボンネットが純正ボンネットダンパーの
伸びる力に負けてしまい 「 ミシミシ、バキバキ 」 と音をたてて
折れそうになる!(苦笑)

しかし最近、
「 アルミボンネットになった spceC 用を使うと良いみたいだよ 」
というお話を聞いて、早速入れ替えてみることにしました!

そもそも私が FRP ボンネットにした頃はまだ specC も R205 は無かったから
ダンパー交換なんて全く考えもしなかったのでちょっと目からウロコですね〜

GRB specC 用ボンネットダンパーの流用
取り付けのネジ位置とか多少違うので、電動ドリルを使って穴を開け直して
やる必要があります。

付け替えたところ、とっても良い感じです!!
純正ボンネットと同じように大変スムーズになりました。
社外ボンネットを付けている人にはマジお薦めです!

使用した部品の品番など、詳細はこちらのページ をご覧下さい。



関連ページ :
穴開け加工ならびに取付  S-craft 社のホームページ

カテゴリー 【 チューニング
[No.318] (2010/02/07(日)03:43:56)

多機能システムユニット をご注文された皆様、お待たせ致しました。m(_ _)m
本日より、第29期( 1月23日 )受付分の発送を開始致しました。

なにぶん非常に混み合っておりますので、ご注文された皆様全員の分を
すべて発送しおわるには早くてもまだ十数日かかると思います。
ご理解・ご容赦のほど宜しくお願い致します。

※ SI-DRIVE オート化ユニットなど、他の商品の製作・発送作業も
私1人ですべて行っております。また、作業の効率を上げるため、
ある程度まとめて作ってまとめて発送を行う都合上、発送間隔が
数日ありますので、全員分をお送りするにはまだ十数日かかると
予想しております。ご理解頂けると助かります。

本日発送済みの分につきましては、発送のお知らせをメール致しました。
早ければ明日、遅くとも明後日にはお手元またはご指定先に届きますので
お受取りよろしくお願い致します。
( ご不在の場合はこの限りではありません )

カテゴリー 【 お知らせ
[No.317] (2010/02/02(火)14:36:39)






管理人室


広告