IMPREZA-NET

IMPREZA-NET-Blog <インプレッサネットブログ>




最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。
( VMG/VAG レヴォーグ・WRX-S4 特集 )


Q.VMG/VAG 用の「 つるしデータ 」 は社外エアクリに未対応?

A.はい、市販の普通のフラッシュエディターの 「 つるしデータ 」 では
社外エアクリに対応していません。

つるしデータで社外エアクリを使用すると、燃調が薄くなりすぎて
エンジンを壊す危険性があります。要注意です。

市販のフラッシュエディターの対応パーツは
・ HKS製 マフラー
・ HKS製 ブローオフバルブ
・ HKS製 メタルキャタライザー
…で、純正の吸排気パーツを除くと、たった 3つだけです。

  それに対し、特別仕様版データの対応パーツは、
・ ノーマル 〜 純正形状の社外エアクリ ( HKS製を推奨 )
・ ノーマル 〜 社外マフラー ( HKS製を推奨 )
・ 社外 ブローオフバルブ
・ HKS製 メタルキャタライザー ( メタキャタ無しでも可 )
・ HKS製 EVC6 ( ブーストコントローラー )
・ その他 吸排気系パーツ
…と、豊富です。


もちろんフルノーマルでも特別仕様版フェーズ1が使用可です。



Q.現行の VMG/VAG の E 型には対応していますか?

A.2018年11月01日現在では、まだ対応していません。

本体が未対応のため、メーカー ( HKS ) が対応させるまで
特別仕様版が作れない状態です。

新型の場合、それに対応させるための製品開発や、動作確認も行う
必要があるため、対応版が出るにはそれなりの期間がかかります。

D 型も今年の 3月に対応したので、E 型はまだ少し先かと思われます。



Q.リプロしてない車両にリプロ後対応の特別仕様版データを
入れる事は可能ですか?


A.はい、一部の車両の最新版で可能になりました。

例えば、
レヴォーグ A型 ECU-ID : LV9N100A ( リプロ未実施 ) の車両に
レヴォーグ A型 ECU-ID : LV9N302A ( リプロ後データ ) の
特別仕様版データを入れる事が出来ます。

ただし、リプロがあるという事は、その純正データには不具合が
あるという事ですから、特別仕様版データでは問題が出なくても
純正データに戻すと不具合が出る場合があります。

特別仕様版を導入する前に ディーラー等でリプロを済ませて
おくことをお薦め致します。




関連ページ : フラッシュエディター特別仕様版


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1052] (2018/11/01(木)10:28:16)




管理人室


広告