IMPREZA-NET-Blog



最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。


Q.限定車の TYPE RA-R ( VAB ) は、対応してますか?

A.真に申し訳御座いませんが、限定車の TYPE RA-R には対応していません。

  こればかりは、メーカーの HKS が対応製品を出してくれないと
  どうにもならないと言うのが正直なところです。

  限定車の場合、台数が少ないので開発車両を探すだけで大変ですし
  「 コンプリートカー = 完成された車 」 という考えから、
  わざわざチューニングする必要は無いと考えるオーナー様も多く
  開発にご協力頂ける方が非常に少ない傾向があります。
 
  また、仮に開発が出来ても販売可能数が少ないため、メーカーと
  しては採算性の問題もあり、なかなか実現が難しいと思われます。

  それと、ピストン・コンロッド・クランク・エンジンブロックなど
  特に強化されているワケではないので、チューニングに耐えられる
  強度は普通の VAB と同じなため、普通の VAB と比べると伸びシロ
  が少ない事になり、それが開発のネックとなっているのも否めません。


  実際、S20* シリーズなど、今まで出た限定車は全て非対応です。



Q.フェーズ2、またはパワーライターデータでプラグ交換は必要?

A.プラグは基本的に消耗品です。
 特別仕様版データを入れる前に、車両は充分にメンテを行って、
 プラグも新品交換しておくのがお薦めです。

 番手に関しては車両の個体差、運転する人の個人差、走らせる環境に
 よっても異なりますので、一概には何とも言えません。

 まず、現状で 「 プラグの焼け具合 」 はどうか、現状確認される事を
 お薦めします。

 そして、特別仕様版データを入れた後にも、プラグの焼け具合を確認して
 焼け具合によっては適切な番手のプラグに交換しましょう。



Q.純正交換タイプエアクリでパワーライターデータは?

A.パワーライターデータには、HKS 製の剥き出しタイプエアクリの
 取り付けが 「 必須 」 です。

 それ以外のエアクリを付けてパワーライターデータにしても
 かえってパワーが落ちるだけです。

 純正交換タイプのエアクリの場合、フェーズ2までとなります。

 なお、データは入れればパワーが出るというモノではありません。
 適切な状態で使ってこそ、パワーを引き出す事が可能になります。


 また、吸気と排気はバランス良くいじるのがお薦めです。
 吸気系ばかり、または、排気系ばかりいじっても、バランスが
 崩れてパワーが引き出しにくくなってしまいます。
 バランスを大事にしましょう。
 
 
 


関連ページ : フラッシュエディター特別仕様版


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1065] (2018/12/28(金)01:21:40)














Copyright © IMPREZA-NET-Blog. All Rights Reserved. [ PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア Tuned By IMPREZA-NET ]