IMPREZA-NET

IMPREZA-NET-Blog <インプレッサネットブログ>




最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。


Q.自動切り替え接続キットだけで動作しますか?

A.いいえ、単体では動作しません。

自動切り替え接続キットを使用するには多機能システムの
本体ユニットが必要となります。

なお、自動切り替え接続キットは本体ユニットに最大で
2つ使用可能で、2つまで切り替える事が出来ます。



Q.アンサーバック音とハザードの同期は可能?

A.はい、純正でハザードアンサーバックをオフに出来る
車種では可能です。

多機能システムユニットでは、ロック・アンロック時の
アンサーバック音とハザードの点滅を同時に動作させる
( 同期させる ) 設定がありますので、これを使用すると
アンサーバックとハザード点滅がシンクロして見た目も
良くする事が出来ます。

この機能を使用する際は、純正ハザードアンサーバックを
オフに設定し、多機能システム側でハザードアンサーバックを
出すようにする事で実現出来ます。



Q.バックハザード機能は車検に通りますか?

A.これは一概には何とも言えません。

バックする際、ハザードを点滅させるという行為は
プロのドライバーはもちろんのこと、一般の方々にも
広く浸透している 「 ごく当たり前のマナー 」 であり、
日本中どこでも日常的に見られるものです。

自車の安全性アップは言うまでも無く、歩行者や周囲に
警告をうながして事故を減らす事に大いに貢献しています。

実際、そういった背景からか、国の機関である陸運局にて
車検をする際に、バックハザード機能があったままでも
普通に車検に通る事はよくあります。

一般の車検工場等でもうるさく言われる事はまず無いです。

ディーラー車検では、通らない事がよくあるようですので
ディーラーで車検される場合は機能を一旦オフにすると
良いかと思います。





関連ページ : 
多機能システムユニット


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1098] (2019/05/21(火)04:37:08)




管理人室


広告