IMPREZA-NET

IMPREZA-NET-Blog <インプレッサネットブログ>




最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。


Q.2019年10月01日からの消費税対応について

A.フラッシュエディター特別仕様版は 10月から税込合計額が変わります。
提携ショップ販売代行商品のため消費税がかかります。
( 送料は現行と同じ無料です )

ご理解のほど宜しくお願い致します。



Q.レターパックプラスの送料変更対応について

A.特別仕様版には返送用の郵便局のレターパックが付属します。
郵便局レターパックも消費税増税の対象で 10月から料金が変わります。

ただし、郵便局の場合は 「 実際に発送する時 」 が対象です。
そのため、10月以前にお送りした物を 10月01日以降に返送すると
送料不足になる可能性があるため、返送が10月以降になりそうな
場合は前もって当方にて 「 増税額分の切手 」 を追加致します。

この切手追加対応は余裕をもって早めにスタート致しますが、
返送が 10月以降になりそうな場合はあらかじめご連絡下さい。
( ご注文時、または、ご入金前までにご連絡下さい )

ご協力下さいますようお願い致します。



Q.GRB-A 型での ERROR 7 について

A.フラッシュエディター書込時、ごくまれに 「 ERROR 7 」が出る場合があります。
これは特別仕様版だけでなく、普通の市販品でも起こりうる事です。

ECU 内のデータが既に他の書換ツールで書き換わっていると出るエラーになります。
このエラーが出ても、特別仕様版の書換は完了しています。


特別仕様版は 「 正規の純正データ 」 をもとに作成しています。

ある意味、いかなる改変を受けたか判らない ECU 内データよりも
安全性は高いと思われますが、車両に適合するかは判りませんので
書換後は慣らし運転を丁寧に行ってしばらく様子見して下さい。


約 1時間ほどじっくりと慣らしを行い、エンジンチェックランプが
点灯したりしなければ、基本的な部分は適合していると言えます。

その後は徐々に回転数やブースト値を高めて行き何か異常がないか
慎重に確認をしましょう。


なお、特別仕様版で 「 ERROR 7 」が出たのは今まで GRB-A 型だけです。

これは憶測ではありますが、GRB-A 型がスバルから発売された当初、
個人で ECU 編集するための OpenECU 書換ツールが存在していました。

GRB-A 型までが OpenECU 全盛期だったためか、他型式・他アプライドよりも
ECU が書き換わっている可能性が高いのかも知れません。

今のところ、「 ERROR 7 」が出た車両でも特別仕様版を使用したほうが
「 パワーが出る 」、 「 速くなった 」 などのご意見が多いです。





関連ページ : フラッシュエディター特別仕様版


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1120] (2019/08/29(木)01:25:33)




管理人室


広告