インプレッサネットブログ




 
VN5型レヴォーグは、リアのウインカーの球切れ警告機能があります。
LED 化する際は、「 球切れ警告灯キャンセラー機能付き 」 が必須です。
 
ただし、キャンセラーの性能があまいと アイサイトX がエラーになる事があります。
 
 
VN5型レヴォーグ ウインカー球切れ実験
↑ エラー状態 その1
 
エラーには段階があるのか、車両での警告のみの場合があります。
これは実際に社外 LED 球を入れて起きた球切れ警告で、ウインカーを出したと同時に出ました。
( 社外 LED に交換後、しばらくは正常だったが、稀にエラーになる )
 
ウインカー自体は正常に作動していますが、殆どの機能がエラー状態になります。
次から次へと各機能のエラー表示が出ます。
 
一旦、電源を切ってエンジンをかけ直すと普通に戻りました。
 
ただし、このあと高速道路で アイサイトX が使用不能に (^^ゞ
( それでもクルーズ機能は正常に使えました ) 
 
 
VN5型レヴォーグ ウインカー球切れ実験
↑ エラー状態 その2

これはウインカー球を抜いて球切れ実験中です。
 
ウインカー球を抜いた側は、ハイフラになりました。
ハザードは正常スピードで点滅。
 
これも 「 その1 」 と同様に殆どの機能がエラー状態。
 
さらに 「 SUBARU STARLINK 」 から以下のようなメールが届きました。
 


 
件名 : 【お知らせ】SUBARU STARLINK 警告灯点灯を検知しました
 
〇〇〇〇 様
 
ご愛用のSUBARU車において複数の警告灯の点灯を検知しました。
 
【車両情報】
・車両ナンバー:〇〇〇〇〇
・車種名:LEVORG
・車台番号:VN5-******
 
【警告詳細】
・点灯日時:2021年**月**日 **時**分
・種類:複数の警告灯の点灯
 
ご心配をおかけしております。
おクルマの確認・点検のため、お近くのSUBARU販売店、または下記サポートセンターにご相談ください。
※点検整備作業において、故障診断アラートが作動する場合がございます。
ご承知おきくださるようお願いいたします。
 
以下、略
 


 
 
完全な球切れだとマイスバルで登録したアドレスにメールまで来るんですね (^^ゞ
 
アイサイトX にはドライバー異常時対応システムと言う、ハザードを使う機能があります。
ウインカー球切れによりハザード点滅が出来なくなるため、アイサイトX エラー になるんでしょうね。
 
ただ、他の殆どの機能も一緒にエラーになるので、これは今後のリプロを期待したいところ。
流石に球切れ程度でエラーのオンパレードはトラブルシューティングの妨げにもなるし。
 
 
それに割と過敏な感じなので、社外の市販セキュリティーなどウインカー球に直接繋ぐタイプの電装品はヤバいかと。
何か繋ぐと球切れ警告の誤動作を引き起こしそうですよね。
 
 
ちなみに当サイトの 多機能システムユニット ver.10 は、ウインカー球の配線には一切繋ぎません。
VN5型レヴォーグ用は、ウインカー球の配線に繋がずにハザードコントロールするよう開発致しました。
安全に使えるように設計しております (^o^)v
 
 


投稿者 : HP運営チーム [No.1258] (2021/04/17(土)03:04:48)




管理人室


広告