IMPREZA-NET

IMPREZA-NET-Blog <インプレッサネットブログ>




センターパネルカバー 4Dカラーカーボン調
↑ まずは完成画像から


ヤフオクで見つけた内装用の 「 カット済みカーボン調シート 」 を
貼ってみました。

この部分、以前は 「 ドライカーボン製のカバー 」 を取り付けていましたが
たまにはイメチェンってことで、赤色のカーボン調シートをチョイス (^o^)v

「 ドライカーボン製のカバー 」 って、やっぱり存在感が断然違うけど
その存在感ゆえに 「 一枚、上に乗っている 」 のような違和感が強くて
非常に野暮ったいと感じる人も多いようですね。

まあ、実際 「 ドライカーボン製のカバー 」 がどんなに薄いと言っても
固定用の両面テープ等の厚みも合わせると数ミリ分にもなりますし
上の写真のようなエアコンルーバーのダイヤルとか、スイッチ類とかが
付いている部分に 「 ドライカーボン製のカバー 」 を取り付けると、
とても操作がしにくくなる欠点もあります。

それに対し、こういった 「 カーボン調シート 」 ならば厚みは全くありませんので
ダイヤルやスイッチの操作感は貼る前と全く変わらず、使いやすいのが
特長と言えます。


フィット感が抜群で、お手頃価格な点やカラーが豊富なのも良いですね。
これからの新定番だと思います。


センターパネルカバー 4Dカラーカーボン調
↑ こんなふうにカット済み状態で送られて来ました。

こーゆー商品が無かった頃は、手作業で切って貼りながら合わせる
しか出来なかったから、なかなか上手く貼れなかったんですよね。

これなら初めから綺麗にカットされてるので、ある程度貼り作業や
DIY に慣れている人ならば、そんなに難しい作業ではないでしょう。

また、センター部分は予備が 1セットあるので安心ですね。


センターパネルカバー 4Dカラーカーボン調
↑ 写真ではちょっと判りにくいけど、しっかりカーボンの雰囲気があります

コスパ良くイメージチェンジしたい人にお薦めです。

投稿者 : まさ!(管理人) [No.873] (2016/09/16(金)06:00:40)




管理人室


広告