IMPREZA-NET

 
ブーストコントローラーのお話の続きです。
 
 
最近よく頂くのが
「 ブーコンのセッティングにパソコンは必要ですか? 」
と言うご質問。
 
Profec MAP を使う場合でも、HKS の EVC の場合でもあったほうが良いです。
特に Profec のほうは無いと Profec MAP 自体が使えないので (^^ゞ
 
…で、どういったパソコンが良いか?
 
実際やってみた感じとしては、安い低スペックのノートパソコンやタブレットでも可。
USB が使えてブーストコントローラーと繋がれば OK。
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ これは中華製 Windows10 タブレット 
 
私は普段、セッティングにはこれを使ってます。
中華製の安いやつ。
Windows10 64bit版。
 
ブーストコントローラーのデータ書換だけなら低スペックのでも普通に使えてます。
タブレットなんで、これだけあればセッティング可能になるのが良いですね。
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ もちろんデータロガーもこれで行えます
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ リアルタイムでブーストの状態などをグラフに表示できます
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ あと、中古の Windows10 ノートも使ったりしてます
 
以前も書いたけど、富士通の Core i5 の中古品。
安かったわりに、起動も速くて使い勝手も良いです。
 
最近の中古パソコンは新品の SSD と新品メモリ搭載でリフレッシュしたモノが多いよね。
それでいてお手頃価格なのはマジ嬉しい。
まあ、中古だから当たりハズレはあるだろうけど、中古と割り切ってしまえばそれも許容範囲かな。
 
 


カテゴリー 【 チューニング
[No.1160] (2020/02/16(日)03:48:20)

 
WRX やレヴォーグの純正オートライトはウエルカム機能と連動しています。
実際これが非常に厄介と言うか、使いづらいと感じてしまいます。
 
まあ、毎日のように乗る人ならば、あまり気にならないと思いますが、たまにしか乗らないと気になるんですよね。
何が? って、バッテリー上がりです。
 
オートにしたままにするとウエルカム機能が働き、乗り降り時にルームランプ、スモールやテールが点灯。
便利な機能ではあるんだけれど、全ての人が常に必要とする機能じゃないよね。
停めてる駐車場がそんなに暗くない場合とか特にね。
 
それと夜間エンジンをかける時、エンジンがかかる前にヘッドライトが点灯してしまうのもバッテリーに良くないよね。
 
ホント、たまにしか乗らないと簡単にバッテリーが上がっちゃう。
 
歴代の WRX-STI を乗り継いで来たけれど、今の VAB が一番バッテリー上がりが早いです。
これまで何個ものバッテリーをダメにして交換して来ましたが、マジで現行車が一番上がりやすいですよ!
 
間違いなくこういった便利機能が増えた事などが関係しているのは言うまでもないでしょう。
 
  
…で、バッテリー保護のためウエルカム機能をオフにするには

・ ディーラーで専用に機器に繋いでオフ設定にしてもらう
・ オートライトをオフにしておく

のどちらかしかない (^^ゞ
 
オートライトをオフにすると、運転する度にオンにしなければならないし。
何のためのオートライトなのか判らなくなりますよね (笑)
 
かと言って、ディーラーでオフ設定にしてもらうと使いたい時に使えない。
機能オンに戻すには、やはりディーラーでしか出来ないからです。
例えば出かけた先で駐車する時とか、いつもと違う所に駐車する際など、いざ使おうと思っても使えないワケ。
 
 
そんなこともあって、私は自分で作成したオート化ユニットをずっと使用しています。
 
製品化した物や、製品化してないバージョンも含めると全部で十種類ぐらいあるかな。
 
 
運転する時だけオートライトを自動オン
↑ これは製品化してない物のひとつ
 
純正オートライトを運転する時だけ自動でオンにするユニット。
駐車時にサイドブレーキを引いた際や、シフトレバーをパーキングに入れた際に自動でヘッドライトオフも可。
 
もちろんバッテリー保護を優先し、エンジンをかける時はヘッドライトはオフ。
それと、普段はウエルカム機能をオフ。
使いたい時だけウエルカム機能をオンにする事も可。
 
 
コンビニとか、ちょっとエンジンをかけたままで駐車する時に自動でヘッドライトがオフ。
走り出す時に自動でオートライトがオンに戻ります。
 
運転手が車に残って同乗者だけコンビニに行く事とか、よくあるシチュエーションです。
 
駐停車中は周囲に迷惑をかけないように、そして発進時に自動復帰で点け忘れも無く安心で大変便利。
 
 
運転する時だけオートライトを自動オン
↑ 超小型。500円玉とのサイズ比較です。
 
純正ハーネスに割り込ませて、あとは、のれん分けハーネスから電源を取るだけ。
( Pレンジ連動にする場合は、Pレンジ信号線にも結線 )
 
 
自分用として作った物なので製品化するかどうかは未定ですが、、、、
ご要望があれば製品化したいと思います。
 
 


カテゴリー 【 チューニング
[No.1157] (2020/02/07(金)05:22:11)

 
前回のブログの続きです。
 
 
フォグ用の HID キット
↑ フォグ用の HID キット
 
H11型バルブ、55W、3000K です。
フォグ用の黄色いバルブを購入しました。
 
黄色だと車検NG? って思っている人も多いようですが黄色でも問題無く車検 OK です。

最近の純正フォグは白色が多いのと、ヘッドランプが黄色禁止になったせいかな?
フォグも黄色禁止と勘違いしてしまう人が多いようですね。
 
 
前回も書きましたが、純正フォグレンズはプラで熱に弱いため使えません。
HID 装着には 「 ガラスレンズ + 金属ボディー 」 のフォグユニットが必須です。
 
 
フォグ用の HID キット
↑ フォグ用リレーキット
 
純正フォグは 19W しかないので、さすがに HID をそのまま繋ぐには役不足です。
リレーキットを使ってバッテリーから HID へと電気を供給します。
 
 
つづく。。。
 
 


カテゴリー 【 チューニング
[No.1149] (2019/12/27(金)07:15:06)

 
最近は LEDヘッドランプ標準仕様の車両が増えた事もあり、やたら眩しい対向車も多い。
それとハイビーム推奨を正しく理解せず街中ハイビームの車もよく見かける。。。
 
眩しさへの対策は色々とありますが、一番安全なのはこちらも光量を増やすこと。
でも、それで対向車の人も眩しくなって迷惑をかけると悪循環になりますからね。
だからキッチリとカットラインの出る補助灯を選びたいと思います。
 
 
プロジェクターフォグランプ
↑ プロジェクターフォグランプ
 
ネットで調べて良さげなのを買ってみました。
シェード ( 遮光板 ) 入りのプロジェクターです。
シェードでカットラインもクッキリ。
 
 
私の VAB は A 型なのでフォグが標準装備だけどメチャ暗い。
例えば、一世代前の GR/GV 系フォグは 51W のバルブですが、VAB は 19W しかありません。
無論、近年のバルブは高効率化で明るくなっているけど、それでも以前よりは暗いですよね。
 
これは純正フォグが燃費向上やコスト削減のせいでプラ製になったのが原因と言われています。
以前の 「 重いガラスレンズ + 金属ボディー 」 のフォグより断然軽くコストも低い。
加えてバンパーなどフォグ取付部分も強度を落とせるしフロント部分の軽量化にもなる。

しかしプラ製なんで熱に弱く、熱量の低いバルブが採用されたのが暗くなった原因。
 

…で、純正バルブを明るい LED に変えるという方法もあるけれど。。。
カットラインが出にくいモノも多いし、絶対的な光量は HID のほうがまだ上みたいだからね。
なので HID も入れられるガラスレンズ + 金属ボディーへの交換という方法を選びました。
 
ちなみにこれ、ハイ・ロー切替付なんだけど、ハイが使えるよう配線するとダメかも。
正確には、ハイにした時にヘッドライトのロービームより上を照らすと車検 NG かと。
フォグが照らして良い範囲って決められているので。
逆に言えば、ロービーム以下を照らすように調整すれば車検 OK なのかな。
いずれにしてもこの部分は要注意ですね。
 
 


カテゴリー 【 チューニング
[No.1148] (2019/12/24(火)04:47:15)

 
最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。
 
  
Q.AVHの自動オン、アイドリングストップの自動キャンセルは可能?
( 最近いちばん多いご質問です )
 
A.はい、可能です。

自動切替接続キット付きのセットをお選び下さい。
自動切替接続キットで可能になります。

そのほかにも
VDCのオフやモードの変更、
DCCDの切替 ( +、−、マニュアル )、
などもエンジン始動後に自動切替が可能です。
 
なお、自動切り替え接続キットは本体ユニットに最大で2つ使用可能です。
2つまで切り替える事が出来ます。



Q.威嚇LED の点滅パターンは変更可能?
 
A.はい、可能です。

3つの点滅パターンがあります。
操作スイッチで簡単に設定変更が可能です。
また、この 3つをランダム風に自動変更して点滅させるモードもあります。
これも合わせると全部で 4つのパターンに変更可能です。



Q.威嚇用LED ユニットの色は選べますか?

A.すみませんが、LED の色は 「 赤 」 だけとなります。

発売当初より 「 STI 車両の純正内装 LED と同じ赤系の色が良い 」
というご意見が多いため他の色は今のところありません。
ご理解ご容赦のほど宜しくお願い致します。





関連ページ : 
多機能システムユニット


カテゴリー 【 チューニング
[No.1146] (2019/12/18(水)10:43:22)

 
最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。


Q.データの読込・書込をしてもらえるお店を紹介して下さい

A.ある程度お近く ( 関東圏内 ) の方に限られますが、、、
特別仕様版をご購入後、ご自身で読込・書込の自信が無い場合は遠慮なくご相談下さい。
埼玉や神奈川県などのショップをご紹介致します。



Q.データを入れる際、または、入れたあと何かすべき事は?

A.エンジンオイルやミッションオイル、エアクリなどの消耗品交換は必須です。
汚れたオイルのままではエンジンを傷めてしまいますので必ずオイル交換しましょう。
また、ECU のより良い学習のためにもエアクリ交換は重要です。
汚れたままのエアクリですと、その状態で学習してしまいパワーを引き出しにくくなってしまいます。

フェーズ2以上を入れるならば、点火プラグは要チェックです。
焼け具合を見て適切な番手に交換しましょう。

そのほか、ひと通りブレーキ・駆動系・下まわりの点検も行って下さい。

なお、上記のご質問と同様に点検・読込・書込をセットでやってくれるショップのご紹介も行っております。



Q.EJ20 Final Edition でフラッシュエディターは使える?

A.実車に繋いでみないと流石に何とも言えません。。。

ただし、過去の例から見ると使える可能性は高いです。

エンジンの最高出力等が通常車両よりも高い限定車 ( S20* 系 ) は基本的に ECU が違うので使えません。
最高出力等が通常車両と同じ場合、過去の例では ECU も同じで問題無く使用出来ています。





関連ページ : フラッシュエディター特別仕様版


カテゴリー 【 チューニング
[No.1141] (2019/11/27(水)12:12:10)

 
ブーストコントローラーのお話の続きです。
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ ボンネット内、取付完了
 
上の写真の黄色のマルの部分に GReddy Profec 本体を設置。
( カーボンのカバーの内部 )

上の写真の緑色のマルの部分にソレノイドバルブを設置。
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ EVC を外して、Profec コントローラー部分を設置
 
ちなみに左隣にあるメーターは A/F 計 ( 空燃比計 ) です。
アイドリングでは理想空燃比 14.7 になるよう F-con V-Pro が制御してます。
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ Profec MAP 本体はここ
 
これの設置位置はいろいろと悩んだけど、ここにしました。
なるべくパソコンと繋ぎやすい位置にしています。
 
 
取付詳細につきましては、ホームページのほうで記事掲載する予定です。
 
 
つづく。。。
 
 


カテゴリー 【 チューニング
[No.1136] (2019/11/07(木)01:22:49)

 
ブーストコントローラーのお話の続きです。
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ GReddy Profec の取り付け
 
既に付いている EVC を外しながらの作業。
配管が多いので、ややこしいですね (笑)
 
 
GReddy Profec + Profec MAP
↑ これは純正配管
 
EVC を取り付けた時に外して保管してあった純正配管です。
純正ソレノイドバルブとアクチェーターに繋がっていた配管。
 
写真では判りにくいですが、矢印部分に 「 オリフィス 」 が入っています。

オリフィスとは、吸気脈動を抑えるためのモノ。
ブーストをコントロールするソレノイドバルブに繋ぐ配管にこの部分を使います。
EVC のステッピングモーターだと不要ですが、ソレノイドバルブの場合は使用するのが基本です。
 
 
つづく。。。
 
 


カテゴリー 【 チューニング
[No.1134] (2019/10/21(月)09:44:29)

 
前回のブログの続きです。
 
 
HKS F-con V-Pro + ミクスチャーコントローラー
↑ HKS ミクスチャーコントローラー
 
F-con V-Pro のオプションパーツです。
 
これを使うと、F-con の設定をいろいろと調整する事が可能になります。
今回は、燃調の微調整用に使います。
 
 
もともと私の VAB は、前回のブログに書いた A/F センサーで学習させています。
排気からリアルな空燃比を計測し、その値から自動で燃調を修正。
 
これ、結構優秀なシステムなんですが、ひとつだけ弱点がありまして、、、
それは A/F センサーの寿命があまり長くないって事ですね。
 
センサーが劣化すると正しく空燃比を測れなくなり、燃調が狂ってしまうワケ。。。
 
 
…で、このミクスチャーコントローラーを使ってその弱点をカバーします。
 
 
A/F センサーでの学習は、元の値から 「 何% 」 まで行うか設定できます。
そして、ミクスチャーコントローラーも手動で元の値から -10 〜 +12%まで変更可能。
 
例えば A/F センサーの学習を 10% までにしておけば、もし狂ってもこれを使って手動で相殺が出来るのです。
 
まあ、A/F センサーは定期的に交換すればまず問題は起きませんが万が一の時の備えってことで。
 
 
HKS F-con V-Pro + ミクスチャーコントローラー
 
 
 


関連ページ : 
ティーゲット
HKS


カテゴリー 【 チューニング
[No.1131] (2019/10/11(金)16:12:13)

 
久々に F-con V-pro のお話です。
 

A/F計センサー交換
↑ F-con と言えば、やっぱりティーゲット
 
F-con に繋いでいる A/F センサーが痛んでしまったので交換しに行きました。
 
 
A/F計センサー交換
↑ 早速、取り外し作業です
 
 
A/F計センサー交換
↑ ボッシュ製の A/F センサー
 
このセンサーで空燃比を計測し、F-con が燃調を自動調整しています。
ようは、F-con の自己学習用のセンサーですね。
このセンサーのおかけで自動で常にベストな燃調になります。
 
ただし、このセンサーって消耗品なので、2年程度が交換の目安かな (^^ゞ
 
経年劣化で痛んでくると正常な計測が出来なくなるので交換します。
 
 
A/F計センサー交換
↑ 新品のセンサーです
 
これを取り付ければ作業は完了です。
 
 
つづく。。。
 
 


関連ページ : ティーゲット


カテゴリー 【 チューニング
[No.1130] (2019/10/04(金)03:37:48)






管理人室


広告