IMPREZA-NET-Blog



最近ご質問が急激に増えている当サイトのダブルチャージャーキット。
( 多数お申込み頂き完売となりました。ありがとう御座いました。 )

みなさんが気になる性能についてはもちろんのこと、消耗品に関する
ご質問も多くなってきました。

主な消耗品は、HKSから購入可能な剥き出しエアクリのフィルター、
スーパーチャージャー用のベロフラムとフルード。
それと当サイトを含むダブルチャージャーキット販売店で購入可能な
スーパーチャージャー用の駆動ベルト。


駆動ベルトに関しましては通常では日本で流通していない海外製品のため
輸入時の日本円の換算レートによって多少価格が変わってしまいますが、
基本的に ¥7,500- (税別)で、キット付属ベルトと同等品が購入可能です。


ちなみに駆動ベルトは自動車用の規格品ですから、いろいろなメーカーから
同規格の物が売られていて、各社様々な特色があったりします。

選ぶベルトによってエンジン性能も変わって来そうですので、好みに合わせて
交換してみるのも面白いでしょう。

先ほども書いたように日本では流通していませんが、日本語で購入が可能な
海外通販サイトもありますから、わりと簡単に海外お取り寄せが出来ます。


スーパーチャージャーのベルト交換

私の VAB のベルトはダブルチャージャーキット開発時から使っていますが
まだまだ交換には早い状態なんですけど、ベルトの違いによる効果を試すため
有名メーカーのベルトを 2つほど海外から取り寄せて交換してみました。


スーパーチャージャーのベルト交換
↑ コンチネンタル ( ContiTech 社 ) 製

ベルトに斜めのスリット入りで、プーリーとの接触面を減らして静音効果と
抵抗の軽減効果のあるベルトです。
触った感じは結構硬く、剛性のある強化タイプといったところでしょうか。
硬い分、耐久性が高い代わりにベルトの張りは若干強めにする必要があります。


スーパーチャージャーのベルト交換
↑ 日本トップメーカーの バンドー ( BANDO ) 製

ただし、BANDO USA の製品で、製造はアメリカ。
日本製の製品と同様に環境に優しい 「 EPDM ゴム 」 で作られていますが、
日本製の同シリーズと比べるとホンの少しだけ硬いです。

しかし、コンチネンタルよりは柔らかくプーリーとのフィット感も強いので、
ベルトの張りはコンチネンタルより若干弱めで OK 。
張りを強くしなくて済む分、エンジンへの負荷が減り、レスポンスアップ、
パワーアップ、燃費のアップなども期待出来ますね。


この 2つを比べた場合、ダブルチャージャーキットのパワーに安心して
使える耐久性を求めるならコンチネンタル製が良さそうです。

耐久性よりもエンジン負荷を減らして少しでも各性能を引き出したいなら
バンドー製を選ぶ、という感じですね。


ベルトに関する詳細情報や、海外からのお取り寄せの方法等は、また後日、
ホームページに記事を掲載する予定です。

お楽しみに! (^o^)ノ

カテゴリー 【 チューニング
[No.964] (2017/10/14(土)06:27:37)

多機能システムユニット をご注文された皆様、お待たせ致しました。m(_ _)m
本日より 9月末受付分を発送開始致します。

なにぶん非常に混み合っておりますので、ご注文された皆様全員の分を
すべて発送しおわるには早くてもまだ数日以上かかると思います。
ご理解・ご容赦のほど宜しくお願い致します。

 ※ 他の商品の製作・発送作業も私1人ですべて行っております。
   また、作業の効率を上げるため、ある程度まとめて作ってまとめて
   発送を行う都合上、発送間隔がありますので、全員分をお送りするには
   まだ数日以上かかると予想しております。ご理解頂けると助かります。

発送分につきましては、発送のお知らせメールをお送り致します。
商品は早ければ明日、遅くとも数日中にはお手元またはご指定先に届きますので
お受取り宜しくお願い致します。

※ ご不在の場合、また、天候・地域によってはこの限りではありません


カテゴリー 【 お知らせ
[No.963] (2017/10/11(水)07:44:56)

SI-DRIVE をオート化するユニット・タイプ II
SI-DRIVE をオート化するユニット・タイプ VM4
SI-DRIVE をオート化するユニット・タイプ G
ご購入をお待ちの皆様、大変長らくお待たせ致しまして
申し訳御座いませんでした。

本日より受付を開始致します。

キャッシュバックキャンペーンも実施中!

ご検討中の皆様もぜひ宜しくお願い致します。


【 ご注意事項 】

 お申込方法のご案内ページは、更新を行って 「 ショッピングカートのボタン 」 を
 掲載しております。

 お申込の記入欄に記入もれがありますと、受付出来ませんので必ずよくお読み
 頂いた上でお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。

 なお、ブラウザによっては更新前のページを表示してしまう場合もあります。
 ( ブラウザに古いページが記憶されてしまい、それを表示している状態 )
 このような場合は一旦ブラウザを閉じて、再度、新しく開き直すと正しく表示
 される場合があります。

 または、ブラウザの閲覧履歴、一時ファイルなどをクリアするのも効果的です。
 お試し下さい。

カテゴリー 【 お知らせ
[No.962] (2017/10/08(日)00:00:30)

WAGONIST(ワゴニスト) 2017年 11 月号

交通タイムス社のワゴン車系の雑誌 「 WAGONIST 」 に当サイトの
多機能システムユニット の紹介記事が載りました。

今まではあまり縁のなかった系統の雑誌ですが、レヴォーグの
オーナー様にも人気の商品という事で、今回掲載して頂きました。
 
WAGONIST(ワゴニスト) 2017年 11 月号

発売開始してから早 10 年になる 多機能システムユニット ですが
このように見開きでデカデカと載るのは初めてですね (^^ゞ




関連ページ
 WAGONIST(ワゴニスト) 2017年 11 月号


カテゴリー 【 書籍関連
[No.961] (2017/10/02(月)03:28:06)

多機能システムユニット のご購入をお待ちの皆様、
大変長らくお待たせ致しまして申し訳御座いませんでした。
本日より受付を再開致します。

キャッシュバック・キャンペーンも実施中!

ご検討中の皆様もぜひ宜しくお願い致します。


【 ご注意事項 】

 お申込方法のご案内ページは、更新を行って 「 ショッピングカートのボタン 」 を
 掲載しております。

 お申込の記入欄に記入もれがありますと、受付出来ませんので必ずよくお読み
 頂いた上でお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。

 なお、ブラウザによっては更新前のページを表示してしまう場合もあります。
 ( ブラウザに古いページが記憶されてしまい、それを表示している状態 )
 このような場合は一旦ブラウザを閉じて、再度、新しく開き直すと正しく表示
 される場合があります。

 または、ブラウザの閲覧履歴、一時ファイルなどをクリアするのも効果的です。
 お試し下さい。

カテゴリー 【 お知らせ
[No.960] (2017/09/24(日)00:00:30)

いつもお世話になっている t-get さんでイベントが行われます!

日時 : 2017年10月21日(土)〜 22日(日)
場所 : t-get 社 
     埼玉県行田市藤原町2-6-9 ( 新住所 )
     TEL 048-554-1345

当日は、HKS製品の大特価セールなど実施♪

当 IMPREZA-NET オリジナルの D2 車高調&ブレーキキットも
展示即売の予定!

ダブルチャージャーキットや、各種チューニングに関する
ご相談もお受け致します!



このほかにも、週替わり・月替わりでお得なキャンペーンが
行われる予定とのことで、気になる人は t-get へ!!

↓ 前回 8月に行われたイベントの様子
t-get イベント

t-get イベント

t-get イベント

t-get イベント



関連ページ : ティーゲット社

カテゴリー 【 イベント
[No.959] (2017/09/19(火)17:24:03)

多機能システムユニット をご注文された皆様、お待たせ致しました。m(_ _)m
本日より 8月末受付分を発送開始致します。

なにぶん非常に混み合っておりますので、ご注文された皆様全員の分を
すべて発送しおわるには早くてもまだ数日以上かかると思います。
ご理解・ご容赦のほど宜しくお願い致します。

 ※ 他の商品の製作・発送作業も私1人ですべて行っております。
   また、作業の効率を上げるため、ある程度まとめて作ってまとめて
   発送を行う都合上、発送間隔がありますので、全員分をお送りするには
   まだ数日以上かかると予想しております。ご理解頂けると助かります。

発送分につきましては、発送のお知らせメールをお送り致します。
商品は早ければ明日、遅くとも数日中にはお手元またはご指定先に届きますので
お受取り宜しくお願い致します。

※ ご不在の場合、また、天候・地域によってはこの限りではありません


カテゴリー 【 お知らせ
[No.958] (2017/09/13(水)09:20:53)

SI-DRIVE をオート化するユニット・タイプ II
SI-DRIVE をオート化するユニット・タイプ VM4
SI-DRIVE をオート化するユニット・タイプ G
ご購入をお待ちの皆様、大変長らくお待たせ致しまして
申し訳御座いませんでした。

本日より受付を開始致します。

キャッシュバックキャンペーンも実施中!

ご検討中の皆様もぜひ宜しくお願い致します。


【 ご注意事項 】

 お申込方法のご案内ページは、更新を行って 「 ショッピングカートのボタン 」 を
 掲載しております。

 お申込の記入欄に記入もれがありますと、受付出来ませんので必ずよくお読み
 頂いた上でお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。

 なお、ブラウザによっては更新前のページを表示してしまう場合もあります。
 ( ブラウザに古いページが記憶されてしまい、それを表示している状態 )
 このような場合は一旦ブラウザを閉じて、再度、新しく開き直すと正しく表示
 される場合があります。

 または、ブラウザの閲覧履歴、一時ファイルなどをクリアするのも効果的です。
 お試し下さい。

カテゴリー 【 お知らせ
[No.957] (2017/09/10(日)00:00:30)

LIBERAL ( リベラル ) LED ヘッドライト JAWS ( ジョーズ )
 
スバル系カスタマイズパーツで名高いリベラル社へ行ってきました!
 
 
LIBERAL ( リベラル ) LED ヘッドライト JAWS ( ジョーズ )
↑ お目当ては勿論これ! LED ヘッドライトです。
 
今年の5月過ぎぐらいから販売の予約受付が開始されたリベラル社の
LED ヘッドランプユニット。 その名も JAWS ( ジョーズ )。
 
COPLUS 社製の LED ヘッドライトを日本の車検適合仕様へと変更した物です。
 
細かなリメイクが繰り返されて、発売日が延び延びになっているものの
製品版はかなりの期待が持てそうなのは言うまでも無い事でしょう。
 
この日、最新版が工場から送られて来ると聞いて、仕事のスケジュールを
なんとかこじ開けてリベラル社へ GO!
 
 
LIBERAL ( リベラル ) LED ヘッドライト JAWS ( ジョーズ )
↑ この日は残念なことにまだ未入荷で、初期タイプの物が装着された状態
 
仕事の関係であまり長居が出来ず、最新作は見れずじまいでしたが
後日また来ようと思います (^^ゞ
 
 
製品版では内部の赤いラインは無くなり、黄色いサイドマーカー部分は
クリアレンズに変更、ライトのカットラインが日本の右ハンドル仕様に
変更されるそうです。
 
2013年の海外モーターショーで人気を博した 「 WRX コンセプト 」 を
思い起こさせるデザイン。 これはマジでカッコ良い!

 
LIBERAL ( リベラル ) LED ヘッドライト JAWS ( ジョーズ )
↑ 裏側の作りも良いですね。
 
 
LIBERAL ( リベラル ) LED ヘッドライト JAWS ( ジョーズ )

すでに初回ロットの 100 台分は残りわずかとの事。
 
私も自分の VAB用に、1セット予約しています (^o^)v

製品版が待ち遠しいですね。
 
 
つづく。。。



関連ページ : リベラル社ホームページ

カテゴリー 【 チューニング
[No.956] (2017/09/09(土)00:53:08)

クラッチリミッターのお話しの続きです。

■ 今までのお話し

 第1話 F-con V-Pro にて
 第2話 自作ユニット
 第3話 頂いたご質問への回答


■ クラッチリミッターとは?

 アクセルを戻さずにシフトアップを可能にするユニットです。
 通常、シフトアップの際にアクセルを戻してクラッチを踏みますが
 このユニットを使用するとアクセルを踏んだままクラッチを踏んでも
 回転数が自動的に固定されます。
 クラッチを踏んだ時の回転数にて、一時的なリミッターとなります。

 アクセルを戻さないのでブーストも下がりません。
 そのままシフトアップしてクラッチを戻すと回転数の固定が解除されて
 スムーズな加速が行えます。



前回の第3話は 6月末だったので、ホントに久々ですね (笑)

実は 8月に車検があったので、前回のお話しから車検が済むまでは
このユニットの進行はストップしておりました。

以前も書いたように、あまり触媒には優しくないと思われましたから
車検前にあまり触媒を傷め過ぎないよう、使用を控えていたワケです。

…っと言っても、点火カットでかなり 「 パンッパンッ 」 といわせていたので、
車検では触媒交換も仕方ないと予想していましたが、それが意外や意外、
排ガス測定は問題無くクリア。
思ったほど触媒は傷まないのかも?


さて、本題に入りましょう。
今回は 2作目ユニットです。

クラッチリミッター 自作ユニット第2作目
↑ 前作との比較

本体は 二回りほど小さくなりました。
その代わり別体のコントロールユニットがあります。

まあ、実際はもっと小型化できるんですが、汎用ケースを使用しているので
ケースの規格サイズでしか作れないのが難点。。。


クラッチリミッター 自作ユニット第2作目
↑ 今回は、電動ファンを装備

ほとんど熱を発する事は無いんですけど、一応念には念を入れて (^^ゞ


クラッチリミッター 自作ユニット第2作目
↑ コントロールユニットはこんな感じ。
 ( 一緒に写っている五百円玉はサイズ比較として )

もうあと 一回り小さく作って、一緒に写ってるプラケースに
入れられるようにする予定。


まだまだ不満点が多いので、早くも第3作目の構想が (笑)


つづく。。。

カテゴリー 【 チューニング
[No.955] (2017/09/07(木)10:16:44)















Copyright © IMPREZA-NET-Blog. All Rights Reserved. [ PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア Tuned By IMPREZA-NET ]