前回、車検に通したのはついこの間のように思ってましたが、、、
もう車検かぁ! って感じですね。
 
 
今回も、国の機関である陸運局でキチンと車検を済ませました
↑ 無事に車検に通って、陸運局にて写真撮影
 
車検はいつもお世話になっている S-craft さんにお願いしました。
 
やっぱりカスタマイズやチューニングをしている車は、ショップに頼むのが一番ですね。
この写真の状態で全く問題なく車検OK でした。
ディーラー車検じゃ、こうは行かないかも?!
 
もちろん、エンジンは公認 2.2 リッター
当サイトオリジナルの 車高調ブレーキキットダブルチャージャー電子系アイテム等 もすべて問題無し。
 
今回も、国の機関である陸運局でキチンと車検を済ませました。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1285] (2021/08/09(月)01:32:54)

 
3M ラップフィルムシリーズ 2080 カーボン調
 
VAB の内装用にカット済みステッカーの 「 センターパネルカバー 」 と、「 ルーバーパネルカバー 」 を購入。
 
随分前に赤カーボン柄の買って貼ってたんだけど、そろそろイメチェンしようかと。
 
 
3M ラップフィルムシリーズ 2080 カーボン調
↑ 3M Wrap Film Series ( ラップフィルムシリーズ ) 2080 カーボン調
 
1080シリーズのカット済みとして売られてましたが、実際に届いたのは 2080 でした。
( 2080 のほうが後発で進化版 )
 
 
3M ラップフィルムシリーズ 2080 カーボン調
 
暑い中で貼ると失敗しやすいから、貼るのは少し涼しくなってからかな。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1283] (2021/08/02(月)14:58:42)

 
ようやくディーラーに展示車両が並び始めましたね。
 
新型レヴォーグ 展示車両
 
新型レヴォーグ 展示車両
 
新型レヴォーグ 展示車両
 
新型レヴォーグ 展示車両
 
新型レヴォーグ 展示車両
 


カテゴリー 【 日記
[No.1223] (2020/11/16(月)11:10:11)


 
新型レヴォーグ プレカタログ
↑ 新型レヴォーグ プレカタログ
 
メーカーからの正式な発表・発売はまだのようですが。。。
店頭でもネット上でも情報解禁状態の新型レヴォーグ。
 
もちろん私もプレカタログを貰っています。
 
…で、先日、先行予約を入れました (^o^)v
 
って言っても私ではなく、ウチの家族がですが (笑)

 
グレードは STI Sport EX 。
アイサイトX 搭載車です。
 
納車は早くても年明けかな?
って言うか、まだ実車を見てないからね (^^ゞ
 
まずはじっくりと見てからですね。
 
 
つづく。。。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1210] (2020/09/20(日)00:15:04)

 
車検が近いのでタイヤを購入。
って言っても VAB 用ではなく、普段の足のステラ用です (^^ゞ
 
 
車検準備でタイヤ購入
↑ 4本、箱に入って届いた!
 
Amazon さんから通販購入。
165/55R15 サイズが 4本まとめてダンボール箱に!
これひとりで持つには重いし大きいし (笑)
 
ヘタに持ち上げると腰を悪くしますよね。
 
中身はファルケンの低燃費タイヤです。
4本セットで非常に安かったお手頃価格品。
 
でも、乗り心地はしっかりとした感じで悪くないですね。
まあまあ良い買い物だったと思います。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1206] (2020/09/01(火)08:28:23)

 
エアコンプレッサーを新しく買いなおしました。
タイヤに空気を入れるためのエアコンプレッサーです。
 
 
コードレス 電動エアコンプレッサー
↑ コードレス 電動エアコンプレッサー
 
以前から使用していた物が不調になり、これを買ってみました。
 
今まで使ってたのは結構古いやつで電源コードがありましたが、今回はコードレス。
使い勝手が非常に良くなりました。
 
最近は、こういった工具類とか全般的に安くなっていますよね。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1204] (2020/08/23(日)02:43:57)

 
先日の安全靴に続いて、今回は 「 手 」 の保護のお話です。
 
 
3M製 コンフォートグリップグローブ
↑ 3M製 コンフォートグリップグローブ
 
皆さんは車いじりをする際、手の保護はどうしてますか?
 
軍手の人が多いのかな?
それとも、作業用のグローブでしょうか。
無論、素手のままというご意見も多そうですが (^^ゞ
 
 
なにぶん年を取って来ると、素手だとグリップ不足になりがち (苦笑)
私の場合、グリップ重視の作業用グローブを使ってます。
 
 
3M製 コンフォートグリップグローブ
↑ 袋から取り出すと、こんな感じ
 
グリップが良いし、軍手よりも細かい作業がし易くて、気に入ってます。
 
あと、「 プラスチックグローブ 」 を使う事もあるんだけど、最近は品薄ですよね。
薄くてピタッとした医療の現場でよく見るアレです。
新型コロナの影響で、医療現場以外でもよく見るようになりました。
 
 
プラスチックグローブ
↑ プラスチックグローブ
 
趣味でいじってるバイクのエンジンとかは、こっちを使うほうが多いかな。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1203] (2020/08/17(月)15:19:40)

 
今回は安全靴のお話です。
 
実は、ずっと前から気になってたんですけど、、、
今回初めて 「 ダイヤル式 」 のを買ってみました。
 
このブログをご覧頂いている方々は安全靴を使っている人も多い事でしょう。
自動車業界はもちろんのこと、建築業、運輸関連、倉庫業などなど。
作業時に足を守るための靴。
 
知らない人のために念のため書いておくと、足先に金属や強化樹脂製のカバーが入っている靴です。
重い物とか足の上に落としたり車に踏まれても大丈夫なように足先を守るための作業用の靴。
 
私の場合は学生時代に車関係のバイトをしていた頃に出会ったのが最初ですね。
 
特に仕事で使わなくても車いじりをする人ならば、一足は持っていたほうが良いと思います。
 
 
ダイヤル式セーフティシューズ ( 安全靴 )
↑ ダイヤル式の安全靴
 
「 BOA システム 」 とか 「 TGF ダイヤル 」 とか呼ばれているやつです。
 
 
ダイヤル式だと、アシックス、ミズノなどのスポーツメーカー品の安全靴をよく見かけます。
あとは、イタリアのスポーツ用品メーカーのディアドラ ( DIADORA )の安全靴とかね。
 
今回、私が買ったのは、これらのメーカーよりちょっとお手頃なイグニオ ( IGNIO ) 製。
 
イグニオは、ゴルフやスキー用品でお馴染みの 「 アルペン 」 のブランド。
お手頃なわりに、しっかりとした良い作りだと思います。
 
 
ダイヤル式セーフティシューズ ( 安全靴 )
↑ ダイヤル
 
このダイヤルを回すと靴ひもが締まる仕組み。
引っ張るとリリースされて簡単に靴を脱ぐことが可能。
 
 
ダイヤル式セーフティシューズ ( 安全靴 )
↑ JSAA規格 A種認定品
 
耐油ラバーソールなんで、車整備の場でも安心して使えそうです。
 
まあ、私の場合、もっぱら最近は実際に作業する事は少ないんですけどね (笑)
でも工場や作業ピット内に行く事が多いので耐油は重要ですし、万が一の自己防衛のための装備ですね。

あと、スクーターに乗る時にライディングシューズ代わりに履いたりしてます。
ライディングシューズは、かかとや、くるぶし保護がメインの靴。
でも個人的にスクーターに乗る時は足先を保護したいので (^^ゞ
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1201] (2020/08/13(木)00:10:57)

 
久々にカーナビのお話です。
 
 
パイオニア製ポータブルナビ
↑ パイオニア製ポータブルナビ
 
今更なんでポータブルナビ??
 
って思うかも知れないけど。。。
 
 
パイオニアがポータブル機から撤退して結構経ちますよね。
先日、絶版最終モデルの新品同様メーカーリビルト品をゲット。
 
普段の足で乗っているステラ用として購入。
地図データは MapFan で 2020年最新版を買って入れました。
 
 
我が家のステラ
↑ 我が家のステラ
 
 
なぜ今更ポータブルナビなのか?
答えは簡単、だって文字が大きくて見やすいんだもの (笑)
 
スマホのナビソフトは、そりゃあ、キメ細かい綺麗な地図で常に最新かも知れないけどね。
年取って細かい字がツラくなって来た目には見えないんですよ。
スマホのナビソフトの、あの細かい字が (^^ゞ

 
ある程度の年齢になると運転用メガネを持っている人も多いと思います。
でも運転用メガネって遠くにピントが合うから近くの小さい文字はとても見にくい。
 
無論、見ながら走るワケじゃないけれど、そもそもスマホだと目的地入力からしてツラいんです。
それにスマホの場合、地図は拡大出来ても メニューや操作ボタン、地名とかの字は拡大されない。
 
その点、ポータブルナビは操作ボタンが大きくて、そこに書かれてある文字も大きく読みやすい。
目的地入力もポータブルナビのほうが断然見やすく操作しやすい。
 
画面サイズはスマホとさほど変わらないんだけどね。
ポータブルナビって簡単操作が売りだから全体的にシンプルで目に優しいと思います。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1199] (2020/08/01(土)00:00:18)

 
最近は以前ほどステッカー貼りの作業をしなくなりましたが。。。
まあ、それでも年に数回はクルマ以外にも知り合いのお店の看板とか貼ったりする事もあります。
 
貼り作業に使う 「 スキージー 」 は、ある意味、消耗品なので時折あたらしい物と交換しています。
 
 
STI スキージー
↑ 最近これを買いました
 
STIから売ってるのを知って、次に交換する時は買ってみようと思ってたんですよね。
 
 
私の場合、小さいサイズや曲面に貼る場合はゴム製の物、大きいサイズや平らな面にはプラ製を使っています。
 
ゴム製は柔らかいので曲面に馴染みやすく、小さな物でも力加減がしやすいです。
プラ製は適度に固くて力を入れ易いので大きなサイズなどでエア抜きに。
 
 
STI スキージー
↑ ちゃんと STIの正規品です
 
物自体は市販でよく見るプラ製の両面タイプです。
片側にフェルトが貼られているやつ。
 
薄い作りですが、そこそこ固いので力を入れやすいです。
 
 


カテゴリー 【 日記
[No.1183] (2020/05/27(水)13:52:53)






管理人室


広告