IMPREZA-NET-Blog
「 ガナドールマフラー 」 のお話、その 3 です〜

 ※ これまでのお話 −−−>  ガナドールマフラー その1、 ガナドールマフラー その2

ZERO SP オイル交換 パワー計測
マフラーとオイルを交換した後に ECUをリセット、そしてシャーシダイの上でしっかりと
ECUに自己学習させたあとパワー計測も行いましたから、次はお楽しみの実走ですね〜

 ※ 入れたオイルは ZERO/SPORTS 社の 「 ZERO SP 10W-50 」
   エンジンに優しく、しかもパワー&トルクが向上するので私はいつもこれを使ってます
   現在このオイルシリーズの 無料プレゼントを開催中です〜
   誰でもお申し込み可能ですので、是非ご応募下さい!
   詳しくは、こちら −−−> 10周年記念プレゼント企画・第2弾

スーパーオートバックス熊谷店を出て、いつもなら関越自動車道 ( 高速道路 ) を使って
帰宅するんですが、交換後のマフラーを堪能するため一般道で寄り道をしながら走り込んで
から帰ることにします。

まずは信号待ちのアイドリング。
700rpm ぐらいでは純正マフラーに近い感じで、さほどうるさくないですね。
少しだけアクセルを踏み込んでエンジン回転を上げてやると、流石に社外の音になりますが
基本は純正の延長的なジェントルサウンドで程良い低音が心地よく、上質感があります。

ちなみにガナドールの GRB 用マフラーは材質が異なる 3 種類のラインナップがありますが
私が選んだのはステンレス + テールエンドがチタンの 「 品番 GDE-401ST ブルーテール 」。
このほかに 「 フルステンレスの GDE-401S 」 と 「 フルチタンの GDE-401T 」 があります。

音質はマフラーの材質にも大きく影響を受けますから、音の好みによって材質を選ぶのも
良いと思います。ステンレス系はやはり低音の効いたサウンドになり、チタンの場合は乾いた
感じのチタン特有サウンドになりますからね。このへんは好みが大きく別れるところでしょう。

少し回転を上げてクラッチを繋ぎ発進します。
いつもより控え目にスタートさせましたが、いつもよりしっかりとしたエンジンフィーリングです。
社外マフラーにありがちな低回転域のスカスカ感が無く、それでいて踏み込めばレスポンス良く
吹け上がっていく抜けの良さ!
気持ちよいガナドールサウンドと、期待以上の体感性能に心が躍ります!

一般的にマフラーは、パワー志向になれば「 抜け重視 」 になり高回転域でパワーが出たとしても
低回転域ではスカスカになってしまいます。逆に低回転域を重視してタメを作ると今度は高回転域で
抜けが悪くなってパワーが出にくくなってしまう傾向にあります。
社外マフラーを開発する上で、このバランスこそが重要なファクターのひとつであると言えますが、
ガナドールのマフラーはテール部分に組み込まれた 「 スパイラルフィン 」 のおかげで
先に述べたマフラーの常識を越える 「 通常のマフラーでは得られない特性 」 を身につけて
いるようです。

ガナドールマフラー ガナドールマフラー 
↑ テール内部にあるスパイラルフィン

低回転域での力強いトルクと高回転域の抜けの良さが生む強力なパワー。
全域に渡ってバランス良く、そして上手く引き出し合っている感じがします。

更に、一定巡行状態からのアクセルオン。
アクセル開度的には 10 〜 20 %程度からグイッと踏んで 50 〜 60 %。
タコメーターの針が 3,000rpm 弱から一気に 5,000rpm を越えて行きます。
そしてただアクセルを単純に踏むだけでなく、じわりと踏んだり途中で足を緩めて踏み直したり
普段なにげなく行う操作をひとつずつ試して行きます。いくらシャーシダイの上で好結果を叩き出せた
としても、普段使う回転域で性能が向上していなければ実用的に意味がないですからね。
ここは重要なポイントなので走らせながら徹底的に性能チェックを行います。

2,000 〜 5,000rpm を越えるあたりまで少しずつ回転域を変えたり、平坦路だけでなく上り坂などの
様々なシチュエーションで繰り返し試してみたところ、どのような状況下であっても純正マフラーより
扱いやすく、そしてパワフルであることが判りました。 いやはや、これはマジでいい!

こういったパワーグラフや数値的には表面に出にくい 「 普段使い 」 の領域こそ大事ですし
ここの性能がしっかり作り込まれていてこそ 「 本物 」 です。

むしろ、こういった部分を真面目に作ったからこそ、パワー計測で好結果が得られたのだと思います。

実に爽快! そして感激!
GRB がまたひとつ自分の手足に近づいたような感覚とでも言いますか、走らせる楽しさ・喜びを
再認識させてくれるのは言うまでもありません。
作りの良さを見て楽しみ、その気にさせるサウンドを聞いて楽しみ、そして走らせて体に伝わるその
性能を楽しむ。 1クラス上の上質な走りは思わず口元が緩んでしまう満足感です。(^-^)v

これは前回も書きましたが、現在、ガナドールのネット限定モニター販売にて定価の
40%OFF で購入可能です!! これは絶対お薦めですね!!


さて、長くなってきましたので今回はこのへんで。。。 m(_ _)m

純正との比較や詳細記事はこちら −−−> ガナドールマフラー 詳細記事




関連ページ :
 ガナドール
 ZERO/SPORTS ( ゼロスポーツ )
 スーパーオートバックス熊谷店 担当・堀川さん
 オートバックス東松山店 担当・吉田さん

カテゴリー 【 チューニング
[No.372] (2010/09/23(木)04:28:29)

多機能システムユニット のご購入をお待ちの皆様、
大変長らくお待たせ致しまして申し訳御座いませんでした。
本日より受付を再開致します。
 
3千円キャッシュバックキャンペーンも実施中です!
( 受付は随時、抽選は定期的に行っています )

ご検討中の皆様もぜひ宜しくお願い致します。


【 ご注意事項 】

 お申込方法のご案内ページは、更新を行って 「 お申込時の必要事項 」 を
 掲載しております。

 お申込メールに記載もれがありますと、受付出来ませんので必ずよくお読み
 頂いた上でお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。

 なお、ブラウザによっては更新前のページを表示してしまう場合もあります。
 ( ブラウザに古いページが記憶されてしまい、それを表示している状態 )
 このような場合は一旦ブラウザを閉じて、再度、新しく開き直すと正しく表示
 される場合があります。お試し下さい。



★ 追記。。。

 受付を再開したばかりですが、ご注文が殺到して今回分の部品全てが
 完売になりました。( 20日 AM8時55分ごろ受付締切を掲載 m(_ _)m )
 10月中旬過ぎごろに再開の見込みです。
 真に申し訳御座いませんが、ご理解ご容赦のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

カテゴリー 【 お知らせ
[No.371] (2010/09/20(月)00:01:41)

【 SI-DRIVEオート化ユニット V3 】

 部品調達等の関係や、発売開始からまる2年の節目ということもあり、
 「 SI-DRIVE オート化ユニット 」 をバージョンアップしました。
 
 最新の バージョン 3 は、小型化 & 機能充実です!

  ※ 初期バージョンと比べて小型化! 機能も大幅に増えています
 
 詳しくは −−−> こちらのページをご参照下さい

 受付再開は 9月26日 AM0:00 ごろを予定しております。
 
 
【 10周年記念プレゼント第2弾について 】

 10周年記念プレゼント第2弾を開始してちょうど1ヶ月ですね〜
 受付期間は残りあと1ヶ月です。

 アンケートに答えて豪華賞品ゲットのチャンス!
 抽選で全品無料のプレゼントです〜
 みなさんからのご意見等お待ちしておりますので、よろしくお願い致します。

 なお、予想以上に混み合いますと早期終了の可能性もあるかと思いますので
 お申し込みはお早めにお願いします!

 お申し込みは −−−> こちらのページから


カテゴリー 【 一般
[No.370] (2010/09/17(金)04:09:53)

お待たせ致しました m(_ _)m
本日より 「 センターデフインジケーターV3 」 の受付を再開致します。

3千円キャッシュバックキャンペーンも実施中です!
( 受付は随時、抽選は定期的に行っています )

ご検討中の皆様も宜しくお願い致します。


【 ご注意事項 】

 お申込方法のご案内ページは、更新を行って 「 お申込時の必要事項 」 を
 掲載しております。

 お申込メールに記載もれがありますと、受付出来ませんので必ずよくお読み
 頂いた上でお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。

 なお、ブラウザによっては更新前のページを表示してしまう場合もあります。
 ( ブラウザに古いページが記憶されてしまい、それを表示している状態 )
 このような場合は一旦ブラウザを閉じて、再度、新しく開き直すと正しく表示
 される場合があります。お試し下さい。

カテゴリー 【 お知らせ
[No.369] (2010/09/12(日)00:00:36)

「 ガナドールマフラー 」 のお話の続きです〜

ガナドールマフラー ZERO SP オイル交換 
前回も書きましたが、マフラーを交換したらオイルも交換です。
汚れたオイルのままエンジンをブン回したら、パワーが出ないだけじゃなく
エンジンそのものも傷めてしまいますからね。

ZERO SP オイル交換 ZERO SP オイル交換
入れるオイルは ZERO/SPORTS 社の 「 ZERO SP 10W-50 」 。
私は GDB に乗っていた頃からずっとこれを使っています。

理由は何と言っても 「 これを使うとパワーが出る 」 からですね〜
以前、新品のオイル同士で入れ替えてパワー計測で比較したこと がありますが
「 ZERO SP 」 を入れると明らかにパワー&トルクが向上します。

無論、いつもパワー計測する時は、計測する前に必ずこれを入れ替えています。
これには、なるべくイコールコンディションにすると言う意味もあります。

 ※ 毎回使ってますから、今回だけパワーが出るということではありません。
   お間違えなく(笑)

なお、このオイルシリーズに関しましては、現在行っている
 「 10周年記念プレゼント企画・第2弾!! ( 詳しくは、こちら ) 」
にて、抽選で数名様にドーン!とプレゼント致します。
誰でもお申し込み可能ですので、是非ご応募下さい。

パワー計測 パワー計測
それとマフラー交換後に行っておいたほうが良い事がもうひとつあります。
それは 「 ECU のリセット 」 です。
マフラーが変わればパワーやトルクも今までと違った特性になりますからね。
ECU が貯め込んだ自己学習値とズレが生じますので、ここでリセットして
新たに学習のしなおしをさせるのが良いでしょう。
( ECUのリセット方法 −−−> バッテリーを外して、しばらく放置 )

ECUのリセット後はシャーシダイの上でエンジンを慣らすように回してやり
本計測を行う前に数回ほど全開までブン回して適度な自己学習をさせます。

ガナドールマフラー パワー計測
左側がトルクのグラフ、右側がパワーのグラフです。

日付   2010年 8月18日 午後
場所   スーパーオートバックス熊谷店 ( 埼玉県熊谷市 )
気温   35度
方式   ダイナパック式シャーシダイナモ

計測結果は、パワーが 352馬力、トルクが 48.6Kg/m !!
これは驚きの好結果ですね!!

前回の計測はまだ寒い 3月のなかばで 351馬力、52.3Kg/m でした。
( ZERO/SPORTS の ECU 書換チューン 「 ダイレクトフローシステム ZERO 」施工時
本来ならば、今回のような夏場では気温上昇に伴ってパワーは落ちてしまいますからね。
正直な話、私的な予想では、いくらマフラーを交換してパワーが上がったとしても、
夏場の暑さによるパワーダウンのほうが大きいかと思ってました。
しかしこの計測結果から判るように、夏場のパワーダウン分よりもマフラー交換による
パワーアップ分のほうが大きかったことを意味します!


 ※ 例えば、夏の暑さでパワーダウンが −10馬力、マフラー交換で +11馬力、
   もとの 351馬力にこれらを合わせた結果が 352馬力 …という感じかな

細かい部分を見ていけば、低〜中回転域では前回の計測よりも若干下回っているようですが、
これはさすがに真夏の暑さの影響で仕方のないところ。
トルクの最大値が落ちたのもこの暑さが原因でしょう。
まあ、それでもメチャメチャな高気温の中でトルクがこれだけ出れば立派なもの。
おそらく前回と同じ 3月ごろの気候でパワー計測すれば、低回転域からグンッとアップして
いたことと思います。

最大トルクが発生した直後( 4,000RPM 以降 )、マフラー交換による排気効率UPが効いて
高回転域ではノーマルマフラー時よりも良い感じのパワーカーブを描いています。
前回計測時のパワーカーブは少し尖ったラインでしたからね。今回はラインが丸みを帯びて、
中〜高回転全域でパワーがひと回り太くなったのがよく判ります。

なお、私の GRB は、ZERO/SPORTS の ECU書換チューン でパワーアップしているため
パワーの出かたやトルク特性などはノーマル車両とは多少異なります。
吸気系や ECUがノーマルの場合は、ガナドールマフラーへの交換でおそらくまず低回転から
パワーやトルクがアップし、そして気持ちよく高回転域まで伸びて最大出力としては 10馬力
ぐらいアップすると思われます。
( メーカーからの発表値や、今回の私の GRB で行った計測結果から予想です )

いずれにしても、これだけパワフルになると普段の街乗りでアクセルを抑えめにして
低燃費走行をしてもノーマル時と比べれば力強くキビキビと走れることでしょう。
( 普段より抑えて走っても普段通り走れるから低燃費化につながり経済的 )

それに現在、ガナドールのネット限定モニター販売では定価の 40%OFF で
買えますからこれは絶対お薦めですね!!


実際に走らせたインプレッション等は、また後日掲載致しますのでお楽しみに〜



関連ページ :
 ガナドール
 ZERO/SPORTS ( ゼロスポーツ )
 スーパーオートバックス熊谷店 担当・堀川さん
 オートバックス東松山店 担当・吉田さん


カテゴリー 【 チューニング
[No.368] (2010/09/09(木)04:09:19)

LED サイドシルプレート
某オークションで GET した 「 LED サイドシルプレート 」 です。
これは純正オプション品のではなく、社外品のやつです。

LED サイドシルプレート
純正は 「 SUBARU 」 の文字ですが、これは 「 IMPREZA 」 の文字が青く光ります!
私的には、やっぱりメーカー名よりも車名のほうがイイですね〜

取付レポート等はまた後日、詳しい記事にして掲載しますのでお楽しみに〜


そう言えば今年の 7月にマイナーチェンジした後の STI バージョンからは、
カタログとか車体エンブレムなど 「 IMPREZA 」 の文字が省略されていますよね。
今後は 「 IMPREZA 」 は付けずに 「 WRX STI ( または WRX STI A-Line )」 と
呼んでいくようだけど、私としては 「 IMPREZA 」 の名は大事にしたいと言いますか
あえて強調して行きたいと思います。

なぜなら、長年 WRC を駆け抜ける姿を見続けてきた私にとっては
「 IMPREZA 」 の名は 「 かけがえのないもの 」 だからです。
2008年末で WRC からは撤退しちゃいましたけど、今でも思い出す
あの WRカーの勇姿。その名は 「 IMPREZA 」。
STI バージョンだからこそ、「 IMPREZA 」 と呼んであげたいと思うのは
私だけでしょうか (^^ゞ

カテゴリー 【 チューニング
[No.367] (2010/09/04(土)09:01:59)

多機能システムユニット をご注文された皆様、お待たせ致しました。m(_ _)m
本日より、第36期( 8月23日 )受付分の発送を開始致します。

なにぶん非常に混み合っておりますので、ご注文された皆様全員の分を
すべて発送しおわるには早くてもまだ十数日かかると思います。
ご理解・ご容赦のほど宜しくお願い致します。

 ※ 他の商品の製作・発送作業も私1人ですべて行っております。
   また、作業の効率を上げるため、ある程度まとめて作ってまとめて
   発送を行う都合上、発送間隔がありますので、全員分をお送りするには
   まだ十数日かかると予想しております。ご理解頂けると助かります。

本日発送分につきましては、発送のお知らせメールをお送り致します。
早ければ明日、遅くとも明後日にはお手元またはご指定先に届きますので
お受取りよろしくお願い致します。
( ご不在の場合、また、地域によってはこの限りではありません )

カテゴリー 【 お知らせ
[No.366] (2010/09/01(水)15:53:50)

201010のログ 201008のログ














Copyright © IMPREZA-NET-Blog. All Rights Reserved. [ PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア Tuned By IMPREZA-NET ]