IMPREZA-NET-Blog



最近よく頂くご質問の回答をここにも書いておきます。


Q.ほかの OBDII 製品と併用は可能ですか?

A.フラッシュエディターは、データの読込・書込時だけ繋ぐ物で
  常に OBDII コネクターに繋いで使用する事は出来ません。
  
  ※ これは特別仕様版だけでなく、普通の市販品も同じで HKS の仕様です

  ですので、普段は別の OBDII 製品を繋いで使用する事が出来ます。

  実例としましては、下記の物を実際に私の VAB で使っています。

   OBDII 接続のクルーズコントローラー

   スマホに水温など車両の状態を表示するマルチメーター系アイテム
   スマホに水温など車両の状態を表示するマルチメーター系アイテム その2

  速度やエンジン回転数、点火、吸気温や水温などのエンジンの各状態や、
  アクセル、ブレーキ、クラッチ状態などについても OBDII 接続の他製品で
  表示したり、その信号を利用したりする事が可能です。

  ただし、全ての OBDII 製品について調べているワケではありませんので、
  使用する製品の仕様等によっては上手く動作しない事もあるかも知れません。



Q.リプロはしたほうが良いでしょうか?

A.リプロは、絶対に行ったほうが良いというものではありません。

  リコール・改善対策・サービスキャンペーン等でディーラーの行うリプロは
  その車両の不具合を治すための物なのでリプロしたほうが良いと言えますが
  そういった不具合とは関係の無いタイプのリプロもあります。

  クルマを使用する環境差や乗り方の差などで起こる比較的小さな不具合に
  対応するリプロあり、無闇にリプロを行うと走行フィーリングが変わって
  自分が望んだ方向性と違う結果になってしまう事もあります。
  ( 遅くなった、レスポンスが悪くなった、などなど )
  
  このように、明確な不具合が無い状態では、そういったタイプのリプロは
  やらないほうが良いと思います。

  なお、リプロはフラッシュエディター導入前に済ませておくのがお薦めです。
  導入後の場合、必ず純正データに戻してからリプロして下さい。
  純正データ以外でリプロをすると、使用しているフラッシュエディターは
  その時点で使用不能になります。

  ※ これは特別仕様版だけでなく、普通の市販品も同じで HKS の仕様です

  リプロ後は、新しい純正データを読み込んだフラッシュエディターを返送して頂き
  アップデートを行う事で対応品になります。
  この場合は、往復の送料、アップデートの費用が別途かかります。
  本体バージョンによっては、本体のアップデートが必要な場合もあります。
 
  ただし、必ずしも直ぐにアップデートが出来るとは限りません。
  出たばかりのリプロや適応台数の少ないリプロなど、データ解析がまだの場合に
  関しましては、解析が済むまでアップデート出来ません。
  あらかじめご理解のほど宜しくお願い致します。



Q.特別仕様版データを入れるとブーストは上がりますか?

A.ブースト値はノーマルでも車両毎に個体差が大きいと言われています。
  取り付けているパーツの個体差にも影響されますし、ご使用になる環境、
  乗り方や様々な条件など ECU の自己学習によっても変わって来ます。
  一概には何とも言えません。

  そのため、データを書き換えれば必ずしもブーストが上がるとは限りませんし、
  単純にブーストが上がればパワーが出るというモノでもありません。

  特別仕様版データは、燃調、点火時期、バルタイなど、上手く全体の
  バランスを取ってパワーを引き出していますので、実際に出るブースト値は
  その車両個体差や取付パーツも含めた全体的なバランスの結果とも言えます。


  なお、ブーストが高めになる車両では、EVC6 の導入をお薦め致します。
 
 
 


関連ページ : フラッシュエディター特別仕様版


投稿者 : まさ!(管理人) [No.1072] (2019/01/29(火)14:35:45)














Copyright © IMPREZA-NET-Blog. All Rights Reserved. [ PHPウェブログシステム3 FLEUGELzネットマニア Tuned By IMPREZA-NET ]