IMPREZA-NET

ELM327 OBDII スキャンツールを試してみました その2

前回、iPhone用 Bluetooth 版のスキャンツールの事を
少しだけ書きましたが、入手しましたので試してみました。

ちなみに、、、(^^ゞ
このツール専用の iOSアプリは 「 iOBD2 」 なのですが、
このアプリは今年の 9月にニュースになったマルウェア大量感染の
リストに入ってたりします。。。(苦笑)

※ iOS 端末向けの正規アプリストア 「 App Store 」 に登録が
されているアプリが、何百、何千も 「 XcodeGhost 」 という
マルウェアに感染していると 9月頃ニュースになっていました。
まあ、マルウェアと言っても、そんなに凶悪なやつではないようです。
それとすぐにアップルも対処を始めていましたし、iOBD2 自体も
9月以降何度かアップデートされているので、まあ、大丈夫かと ? (笑)

なお、この記事は安全を保証するものではありません。
使用される場合はご自身の責任で行って下さい。
一応、Bluetooth 以外の通信をオフにして使ってみました。


ELM327 OBDII スキャンツールを試してみました その2

ある程度リスクもあったけど、試してみた理由のひとつが
説明書も含めてソフトが日本語対応だという点です。

それと、iPhone で使用可能な Bluetooth 版だという事。
( iPhone用は、基本的に WiFi 版ばかりです )


ELM327 OBDII スキャンツールを試してみました その2
ほとんどが日本語対応していない中、このソフトは日本語対応。


ELM327 OBDII スキャンツールを試してみました その2
車両診断機能付き。


ELM327 OBDII スキャンツールを試してみました その2
簡単なパワーチェックが可能。
ちょっと街中を走っただけでも、計測された数値がグラフ化されます。


ELM327 OBDII スキャンツールを試してみました その2
表示可能な項目も非常に多い。
画面スクロールで数ページほどある。
( 無論、車両によって表示出来るか否かは異なる )


ELM327 OBDII スキャンツールを試してみました その2
ヘッドアップディスプレー機能付き。

カテゴリー 【 チューニング
[No.813] (2015/12/23(水)05:31:48)

多機能システムユニット のご購入をお待ちの皆様、
大変長らくお待たせ致しまして申し訳御座いませんでした。
本日より受付を再開致します。

ご検討中の皆様もぜひ宜しくお願い致します。


【 ご注意事項 】

お申込方法のご案内ページは、更新を行って 「 お申込時の必要事項 」 を
掲載しております。

お申込メールに記載もれがありますと、受付出来ませんので必ずよくお読み
頂いた上でお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。

なお、ブラウザによっては更新前のページを表示してしまう場合もあります。
( ブラウザに古いページが記憶されてしまい、それを表示している状態 )
このような場合は一旦ブラウザを閉じて、再度、新しく開き直すと正しく表示
される場合があります。

または、ブラウザの閲覧履歴、一時ファイルなどをクリアするのも効果的です。
お試し下さい。

カテゴリー 【 お知らせ
[No.812] (2015/12/20(日)00:00:30)

【 年末年始の対応について 】

年末年始は通常通りメールの受け付けを行います。
通常時よりも多少返信レスポンスが鈍くなるかと思いますが
基本的に通常時と同様 24時間以内に返信致します。

オリジナル通販のご注文、ご質問等、遠慮なくメールを頂ければと思います。

※ ケータイ、スマホからのメールはサーバの仕様で基本的に届きにくいです。
ご連絡はパソコンメールアドレスからお願い致します。


発送につきましては、年末26日 〜 新年5日までお休みです。
発送開始は 1月6日からとなります。

また、メーカー取寄品の場合は、メーカーの休明けからの対応になります。

※ HKS 製品は、26日 〜 新年4日まで取り寄せが出来ません


フラッシュエディター特別仕様版のティーゲット社への返送は
年内は 27日ぐらいまで、新年は 6日以降に届くように返送を
お願い致します。

※ 年末年始は配送事故も多いので、なるべく新年 6日以降に返送される
ことをお薦め致します。


あらかじめご理解ご容赦のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

なお、ホームページ記事やブログの更新は通常時と変わらず行いますので、
いつも通り見に来て頂ければ幸いです。



【 オートサロンについて 】

新年 1月15〜17日に幕張メッセで行われる東京オートサロン2016にて
当サイト内で紹介している WRX-STI ( VAB ) をデモカーとして
展示致します。

昨年と同様に、t-get 社 ( CLUB-RH9 ) の出展車両として展示されます。
http://www.tokyoautosalon.jp/TAS/2016/apl/ap/CList02.dll/?mode=&st1=113202


イベント期間中は、フラッシュエディター特別仕様版やオリジナル車高調、
ダブルチャージャー化キットなど、詳しい内容を聞きたい方、チューニングに
ご興味のある方、是非お越し下さい。
名チューナー・境さんに会って、いろいろとチューニング相談するチャンス!

WRX-STI ( VAB )用のエアロも試作版を装着展示する予定です♪

※ 試作 GTウイング、ワイドフェンダーなど

また、エアロや内装カーボンパーツのご質問にお答えできるよう S-craft 社も
t-get 社ブースに常駐予定です。
外装のカスタマイズ、ワンオフ加工など、ご興味のある方は是非どうぞ!




関連ページ
ティーゲット社のホームページ
D2 JAPAN 社のホームページ
S-craft 社のホームページ
東京オートサロン2016


カテゴリー 【 お知らせ
[No.811] (2015/12/17(木)00:41:25)

多機能システムユニット をご注文された皆様、お待たせ致しました。m(_ _)m
本日より 11月末受付分を発送開始致します。

なにぶん非常に混み合っておりますので、ご注文された皆様全員の分を
すべて発送しおわるには早くてもまだ数日以上かかると思います。
ご理解・ご容赦のほど宜しくお願い致します。

※ 他の商品の製作・発送作業も私1人ですべて行っております。
また、作業の効率を上げるため、ある程度まとめて作ってまとめて
発送を行う都合上、発送間隔がありますので、全員分をお送りするには
まだ数日以上かかると予想しております。ご理解頂けると助かります。

発送分につきましては、発送のお知らせメールをお送り致します。
商品は早ければ明日、遅くとも数日中にはお手元またはご指定先に届きますので
お受取り宜しくお願い致します。

※ ご不在の場合、また、地域によってはこの限りではありません

カテゴリー 【 お知らせ
[No.810] (2015/12/15(火)08:18:14)

ヘッドライトオート化ユニット のご購入をお待ちの皆様、
大変長らくお待たせ致しまして申し訳御座いませんでした。
本日より受付を再開致します。

ご検討中の皆様もぜひ宜しくお願い致します。


【 ご注意事項 】

お申込方法のご案内ページは、更新を行って 「 お申込時の必要事項 」 を
掲載しております。

お申込メールに記載もれがありますと、受付出来ませんので必ずよくお読み
頂いた上でお申し込み下さいますよう宜しくお願い致します。

なお、ブラウザによっては更新前のページを表示してしまう場合もあります。
( ブラウザに古いページが記憶されてしまい、それを表示している状態 )
このような場合は一旦ブラウザを閉じて、再度、新しく開き直すと正しく表示
される場合があります。

または、ブラウザの閲覧履歴、一時ファイルなどをクリアするのも効果的です。
お試し下さい。

カテゴリー 【 お知らせ
[No.809] (2015/12/13(日)00:00:30)

S-craft 社製 86用リップスポイラー
まもなく販売開始される S-craft 社製の トヨタ 86用
リップスポイラーです。

※ 写真は、BRZ に 86 のバンパーを付け、S-craft 社製の
リップスポイラーを装着した状態です。
少々、ややこしいですね (^^ゞ

S-craft 社製 86用リップスポイラー




関連ページ : S-craft のホームページ

カテゴリー 【 チューニング
[No.808] (2015/12/08(火)19:34:28)

ELM327 OBDII スキャンツール

数年前からチラホラと見るようになった 「 ELM327 」。
車両の診断コネクター ( OBDII ) に差し込んで、スマホ等を使って
車両の状態を表示することの出来るツール。

簡単に言っちゃうと、マルチメーターと、ログ機能や
エンジンチェックランプ点灯原因を探る車両診断ツールが
ひとつになったようなモノ。

本体はとても小型。
OBDII コネクターに差し込むだけの簡単装着なので
煩わしさが無いのが良いですね。

まあ、海外品のため、あまり詳しい説明書も無く上手く動かないとか
購入するのを躊躇してしまう情報も多いんですが (苦笑)、、、

このツール自体は非常に安く、千円以下で売られているのも
見かけます。

大きく分けて、Android または PC 用の Bluetooth 通信版、
iPhone等 iOS 用の WiFi 版の 2つのタイプが存在。
( iPhone用 Bluetooth 版も少々高いがあることはある )

スマホや iPhone に車両データを表示させるには、アプリを
ダウンロードして多少の設定を行う必要があります。

ほとんどが日本語非対応のようで、、、
この設定作業が敷居を高くしている感じですね。
イマイチ流行らない原因のひとつはそのせいかも?


ELM327 OBDII スキャンツール

とりあえず VAB に繋いで、iPhone に表示してみました。

まだ本当に繋いだだけと言いますか、使い方もロクに判って
いない状態ですけど (笑)

数値が正しく表示されているか確認もしないとね (^^ゞ

これから少しずつ解明して行きたいと思います。



カテゴリー 【 チューニング
[No.807] (2015/12/04(金)11:16:41)






管理人室


広告